ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android用Chrome Betaにアプリのインストールを促すバナー表示機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android 用「Chrome Beta(v44)」に WEB ページにアクセスすると Google Play ストアのアプリページをバナー表示してアプリのインストールを促す新機能を追加しました。これは、対応する WEB サイトにアクセスすると、Google Play ストアのアプリページが下部にバナー表示されて、「インストール」ボタンをタップするとそのままインストールできてしまう、というものです。これまで、WEB ページからアプリをインストールするには、WEB ページから Google Play ストアに移動する必要がありましたが、この仕組みを取り入れればユーザーの手間を省くことができ、WEB ページからのインストール数が増えそうです。この機能は Chrome 44 以上に実装されています。Source : Google+


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、10月にも“ヒーローになるデバイス”を発表する計画
「Moto 360」のAndroid 5.1.1アップデートはもう少し先
HTC、24金ボディのHTC One M9 UEFAチャンピオンズリーグ限定モデルを披露

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP