ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドイツのAmazon.deがパナソニックのAndroidカメラスマートフォン「Lumix CM1」の取り扱いを開始、日本直送に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドイツの Amazon.de が、日本では 2,000 台限定で発売されたパナソニックの Android カメラスマートフォン「Lumix CM1」の取り扱いを開始しました。Lumix CM1 は 1 インチの 2,000 万画素 MOS イメージセンサーや F/2.8 ~ F11 の Leica レンズ、ビーナスエンジンなどを搭載したカメラスペックに優れた Android スマートフォン。ドイツの Amazon における販売価格は €755.46(約 110,000 円)+ VAT で、日本への直送にも対応しています。日本から輸入した場合の国際配送料と国内到着時に課せられる消費税の申告納税分を足して試算した輸入総額は約 123,000 円です。国内モデルはオープン価格となっていますが。だいだい 130,000 円以上で取引されているので、ドイツモデルを輸入した方が費用面では安価と言えます。ただ、日本で海外モデルの保証が有効なのかはわからないので注意する必要があります。Lumix CM1 のドイツモデルの対応周波数は国内モデルと同じで、GSM(850 / 900 / 1,800 / 1,900MHz)、WCDMA(850 / 900 / 1,700AWS / 2,100MHz)、FDD-LTE(B1 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 20)に対応しています。WCDMA は下り最大速度 42.2Mbps の HSPA+、LTE は下り最大速度 150Mbps の Cat 4 対応です。Source : Amazon.de


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、アンケートモニターアプリで定額制の動画サービス「Googleマンスリービデオパス」の提供を予告?
LINE、最大200人と同時に音声で会話できる新アプリ「Popcorn Buzz」をリリース
KDDI、Android 5.0にアップデートする既存モデル10機種を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP