ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Android Mにステータスバーアイコンの色をダーク系に反転する新機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google が Android M で、Material Design スタイルのステータスバーに表示されるアイコンカラーをダーク系に反転する新機能を追加しました。Material Design ではステータスバーの色も変更できるようになっているのですが、明るい色を設定すると、アイコンの色が同化して見づらくなってしまいます。それが、Android M に導入された windowLightStatusBar を利用すると、アイコンカラーを反転させて同化するのを防止します。全ての動作内容は伝わってきていませんが、デザイン的には難ありと言えども、アイコンの状態を確認しやすくて視認性の面ではこれまでの問題を解消してくれます。通知に関しては、Android M プレビュー 1 では白表示のままです。Source : Google+


(juggly.cn)記事関連リンク
SoundHoundの提供元がGoogle Nowのようなアプリ「Hound」を開発、“OK, Hound”機能も搭載
Huawei、6.8インチスマートフォン「DAV-713L」を開発中
HTCが新たなハイスペックスマートフォン「HTC One ME」を発表、5.2インチWQHDディスプレイやMediaTek Helio X10を搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。