体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

星の金箔がきらめくカクテルも! 資生堂パーラーが手掛けるバー『BAR/S』6月3日オープン

17

2015年6月3日より、資生堂パーラーが手掛ける『BAR S』がオープン。『BAR S』は東京・資生堂パーラー銀座本店のビル最上階。この店舗が入ると、カフェからバーまでとりそろうこととなる東京銀座資生堂ビル。

店舗設計は空間デザイナー小坂竜氏を起用。“社交場(Salon)”、“笑顔(Smile)”、“特別(Special)”、“共有(Share)”など、さまざまな“エス”を自由に想起し、自分好みのスタイルで過ごしてほしいという想いをこめられた『BAR S』。ドラマティックな店舗の様子やメニューをご紹介いたします。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLよりご覧ください。
http://getnews.jp/archives/979894

2

天井が開く!? 考え抜かれた空間設計

6 10

『BAR S』店舗内は、テーマカラーの紫と赤を基調にしたシックな内観です。晴れた日は、なんと天井の一部が開かれ、開放的な空間に。室内にいながら、銀座の青空や夜空が広がります。

9 23 シルエット横

光の反射を考え、高い位置にキラキラしたメタリックなオブジェが設置。考え抜かれた空間設計です。日が暮れるはじめると、内装のオブジェのシルエットが壁面に映り、まるで森の中に訪れたかのような幻想的な雰囲気に変化。

星の金箔入りカクテルも! 『BAR S』メニューを一部ご紹介

バーの 17

『BAR S』のオリジナルカクテル『エス』。このカクテルは、ウォッカベースにパッションフルーツ、フルーツライムのさわやかな飲み心地のドリンク。カクテルには、なんと星型の金粉が浮かび、キラキラ。見た目も華やかな美しいカクテル。

18 15 20

そのほか、資生堂パーラーメニューをアレンジしたメニュー等、お酒と一緒に軽くつまみたい食後にぴったりのフードメニューが並びます。

1 2次のページ
erini (エリーニ)の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。