ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ひと先試食】丸亀製麺『豚マリぶっかけ』が美味すぎて何も考えずにスープ全部飲んだ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

讃岐うどん専門店『丸亀製麺』が期間限定の新メニューを発表した。その名も『豚マリぶっかけ』!
5月27日(水)から発売され7月中旬まで売られるというこの新メニュー、今回、発売に先駆けて試食できると聞き、ガジェ通はぞろぞろと試食会場に向かった。今回はレビュアーの感想含め、どんな内容だったのかお伝えしたい。

名前の由来

この『豚マリぶっかけ』は、冷たいぶっかけうどんだ。トッピングされているのが豚しゃぶとオニオンスライス、キャベツで作ったマリネなので『豚マリぶっかけ』というわけ。


それぞれの具材の特別感

トッピングされている具材をそれぞれ見ていこう。

豚しゃぶは、うどんだしで下味が付けられている。赤身と脂身のバランスが良い豚肉が、惜しみなく盛られている。

マリネはオニオンスライスとキャベツを甘酢で仕上げたとのこと。実は「お酢の酸っぱいのが苦手」な筆者、このマリネは全く問題ナシ。甘すぎずサッパリした風味は清涼感抜群。

添えられているのは、大根おろしと特製マヨネーズ。マヨネーズも酸味より甘味を重視。食べ進めていく中で、スープにコクを与えてくれる。

スープは特別メニューでのみ使用されているという『塩ぶっかけだし』、通常とかえしが異なるレア度高めのアイテムだ。

調和が素晴らしい

まずは、うどんだしで下味をつけられたという豚しゃぶを麺と一緒に口に運んでみる。『塩ぶっかけだし』を中心としたサッパリとした味わいにダシの美味しさが麺に絡み、豚肉の美味さと見事にマッチ! 個別の具材が非常に親和していると言わざるを得ない。

そこにキャベツとオニオンスライスが加わると、清涼感がハンパない。肉の合間にマリネでリフレッシュされ、次の麺や肉がまた更に美味しく食べられてしまう。エンドレス。

甘味と旨味がしっかり加わった特製マヨネーズがスープと絡むと、今度は卵黄を中心としたコクが追加されて味わいが変化。マヨネーズとは対極にある大根おろしが加わると、清涼感はさらに加速するばかりだ。

丸亀製麺と言えば、無料トッピングのきざみネギと揚げ玉。この二つも嫌いでなければ是非、加えてほしい。ネギはマリネに加わると更に強いアクセントとして作用するし、揚げ玉のサクサクとした旨味はマヨネーズや塩ぶっかけだしと「これでもか」というくらい相性がいい。

今回試さなかったが、温泉たまごのトッピング、食べ終わった後のスープにライス投入も間違いなく美味いはずだ。何も考えないで飲み干してしまったほどのスープだけに、自信をもっておススメできる

全体が調和し、美味さのグラデーションを描く『豚マリぶっかけ』、スッキリしない季節におススメの爽快感溢れる一品だ。

食べた人の感想

トッピングがマリネだと聞き「結構酸っぱいのかな?」と思って食べてみたら、全くそんなことはなく、柔らかな酸味でかなり爽やかでした。大根おろしのおかげもあってかなりさっぱり食べられます。まさに季節にぴったり。
特製のマヨネーズを少しずつ溶かしながら食べると、まろやかなコクが増しておいしかったです。(20代女性)

うどんのどんぶりに山盛りにされたマリネと、その上に乗った豚肉が始めに目を惹く一品。マリネは、うどんに合うような優しい味付けで、さっぱりと食べられました。
マヨネーズは甘めですが自己主張しすぎる事無く、冷しゃぶやマリネの味を見事に引き出している。
いつものように天かすやネギを大量に乗せ食べてみたが、見た目のボリュームとは比較にならないくらいあっさりとお腹に収まってしまいました。
さっぱりと食べられてしまうので、暑い季節でも大盛で食べたくなる一品です。ごちそうさまでした。(30代男性)

塩ぶっかけだしを使っているという新しい味わい。トッピングされた甘酢マリネの玉ねぎスライスとキャベツ、大根おろし、そこにセルフで刻みネギをトッピングすると、野菜がたっぷりとれ、血液もサラサラになりそう!

一番上に乗せられている豚の冷しゃぶも量がしっかりあるので、かなり満腹になります。
ある程度食べ進んだら、テーブルにセットされているだし醤油を大根おろしにかけて和風度を増したり、生姜おろしでさらにさっぱりとさせたり、すりゴマをマヨネーズに混ぜてゴマドレッシング風にアレンジしたり、あげ玉を加えてボリュームとコクをプラスしたりと、味の調整で更に楽しめる、夏にぴったりなメニューでした。(30代女性)

今回の新作『豚マリぶっかけ』の何がすごいって、後半になっても全く飽きがこないところ!
最初はてんこ盛りにされた豚しゃぶと、ちょこんと盛られた大根おろしを一緒に食べる。続いてマリネをガッツリとはさみこみ、更に口にほおばると、甘みの効いたマリネが豚しゃぶを打ち消さずに上手に共存を始めます。

偶然にうどんに付いてしまうマヨネーズは何にでも合うチートな存在。そうこうしているうちにうどんは半分以上胃袋におさまってしまいます。

せっかく丸亀に来ているのであれば、ネギと揚げ玉入れない手はありません。揚げ玉をごっそりとすくい丼の中にぶっかけると、豚肉とマヨネーズが揚げ玉と混ざり合い、旨味はさらに加速。揚げ玉を入れても、塩ぶっかけだしのおかげで最後までサッパリと食べることが出来ます。本当に最後まで美味しかったです。(40代男性)

商品概要

商品名:『豚マリぶっかけ』
販売価格:並590円、大690円(いずれも税込)
発売日:2015年5月27日(水)~2015年7月中旬(予定)
販売エリア:『丸亀製麺』全店
※一部店舗では販売していない場合があります

wosa / おさだこうじの記事一覧をみる ▶

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP