ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、5.7インチのフルスペックスマートフォン「AQUOS Xx」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクモバイル は 5 月 19 日、SoftBank スマートフォンの 2015 年夏モデルとして、シャープ 製 Android スマートフォン「AQUOS Xx」を正式に発表しました。発売時期は 2015 年 6 月下旬です。シャープのソフトバンク向け主力スマートフォン「AQUOS Xx」シリーズの最新モデルは、フロントの 3 辺のベゼルを狭くした「EDGEST」デザインを採用したフルスペックの 5.7 インチスマートフォン。AQUOS PAD を除くシャープ製スマートフォンの中では最も画面サイズの大きい機種になります。AQUOS Xx のスリムさは AQUOS Crystal 2 には及びませんが、5.7 インチで横幅 80 mm を切るサイズを実現。もちろん、片手での操作性を良くする「ワンハンドアシスト」機能も搭載。液晶は IGZO ではありませんが、新開発のバックライト & カラーフィルタ「S-PureLED」の導入により、表示は従来モデルよりも色鮮やかになったとされています。このほか、シャープ製スマートフォン向けの音声アシスタント機能「エモパー」は改良版を搭載しており、リアカメラでは FWVGA 解像度で秒間 2,100 コマを撮影できるスローモーション撮影機能やタイムラプス撮影も可能になりました。AQUOS Xx のカラバリは、アンバーブラック、ホワイト、レッドの 3 色です。OS:Android 5.0(Lollipop)サイズ:146 x 79 × 8.7mm、質量 168gディスプレイ:5.7 インチ、解像度 1,920 × 1,080 ピクセル(Full HD)、S-CG Silicon 液晶、1,677万色プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 810 MSM8994 2.0GHz オクタコア、Adreno 430 GPUメモリ:RAM 3GB、内蔵ストレージ 32GB、microSD / microSDHC / microSDXC(最大 128GB)リアカメラ:1,310 万画素フロントカメラ:210 万画素通信速度:SoftBank 4G(下り最大 165Mbps / 上り最大 15Mbps)、SoftBank 4G LTE(下り最大 187.5Mbps / 上り最大 50Mbps)対応周波数:GSM(850 / 1800 / 1900MHz)、WCDMA(900 / 2100MHz)、FDD-LTE(900 / 1700 / 2100MHz)、AXGP 2500MHzワイヤレス通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz / 5GHz 帯)、Bluetooth v4.1、NFC、Miracast、Wi-Fi Direct、DLNA外部端子類:3.5mm オーディオジャック、Micro USBバッテリー:3,000mAhHybrid 4G LTE:○プラチナバンド:○VoLTE:○HD Voice(3G):○テザリング:○NFC:○S!メール:○おサイフケータイ:○テレビ機能:ワンセグ、フルセグ赤外線通信:×耐久性:防水(IPX5 / 7)、防塵(IP5X)Source : ソフトバンク


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile Lavender(E55XX)とされるスマートフォンの画像が流出(更新)
ソフトバンク、フレームレス構造の5.2インチスマートフォン「AQUOS Crystal 2」を発表
ソフトバンク、初のSamsung製Androidスマートフォン「Galaxy S6 Edge」を発表、5月29日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP