ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

無期限休止している宇多田ヒカルさんそっくりの歌声!? 実は合成した「人力VOCALOID」作品、宇多田さんも作者に拍手

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

今年からアーティスト活動を無期限休止している宇多田ヒカルさん。しばらく宇多田さんの新曲を聴くことはできないのかと思いきや……。動画サイトにて宇多田ヒカルさんの歌声そっくりのVOCALOID曲が投稿されていた。曲は切ない物語調の歌詞が特徴である「ココロ/トラボルタP」という曲である。動画サイトでは100万再生を超え、舞台化までされた人気曲だ。

しかしこの動画、宇多田ヒカルさん本人が歌った動画ではないのだ。一般人が「人力VOCALOID」によって制作したものである。「人力VOCALOID」とは、ある人物やキャラクターの音声素材を切り貼りし、VOCALOIDのように歌わせる技術だ。

実際に動画で歌を聴いてみると、本人が歌っていると言われれば信じてしまうほど。宇多田ヒカルさん本人でないと分かっていても、あまりの完成度に聞き入ってしまう。公開されたばかりの動画なのでまだコメントは少ないが、

「すげぇー!!」
「すごいわ聞き入る」
「うめwwニヤニヤしてしまうw」
など絶賛のコメントばかりだ。

宇多田ヒカルファンには、ぜひ一度きいてみて欲しい動画だ。


尚、本記事を読んだ宇多田ヒカルさん本人からTwitter経由で「よく出来てるね~これ!制作者に拍手。しかし、自分の顔を使ったコラ写真を見た時のような気持ち悪さが(笑)」と、動画の感想が投稿された。(2011/1/24 12:00追記)

動画URL(ニコニコ動画、再生にはログインが必要です)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13390409


動画への直接リンク(ニコニコ動画)
宇多田ヒカルさんのTwitterでの発言

●記事担当:猫目
主な活動はねとらじとブログです。日々面白いことを探し回っています。

■関連記事
ニフティさんとガジェット通信が提携。『夕刊ガジェット通信』がオープン
ガジェット通信一芸記者さん募集中です
【テレビ】NHKでオンナゴコロを理解する?『祝女』
月9ドラマに毎回違うストーリーで毎回違う商品PRするCMが登場
Gmailが初めての人に教えてあげたいちょっとしたこと
コウモリ的政治家とダム

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP