ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゲストハウス宿泊のススメ。安いし友達できるし、最高!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


先日東京から仙台まで1800円の深夜バスで行ってきたという記事を執筆させていただきましたが、格安移動をしたついでだから宿泊先も格安の場所にしてみよう!ということで、初めて「ゲストハウス」というものに泊まってみました。
こちらの宿泊費は5泊してなんと13000円!
とにかく安く済んだので良かったのですが、それ以上に貴重な体験がたくさんできたので、ぜひ紹介させていただきたいと思います。

ゲストハウスとは?

ゲストハウスといってもなじみのない人も多いことでしょう。
簡単にいうと『アメニティサービスを省き、その分安価になっている宿泊施設』のことを指すことが多く、割と日本全国に点在しているのです。
バックパッカーや海外からの旅行者などの利用が多いようですね。

ゲストハウスの設備

今回は仙台駅から徒歩10分くらいの距離にある『宿や萩』という施設を利用してみたのですが、まずはその設備を簡単に紹介します。


宿として使用するので最も気になるのは睡眠するスペースですよね。
こちらの施設では『ドミトリー』と呼ばれる相部屋になっていましたが、カプセルホテルのように1部屋に個人のスペースがいくつか確保されているような感じです。


中に入ってみると寝るのはもちろん、座りながら荷物を整理したりしてもあまり狭さを感じません。
開放感があるカプセルホテルみたいな感じですね。
間仕切りがしっかりしているのでプライバシー的な部分も大丈夫です。
ただ、いびきや目覚ましの音は聞こえてくるので、そのあたりは理解が必要です。



施設には自由に使えるキッチンや冷蔵庫、洗濯機がありました。
長期滞在をする人にとって、外食やコンビニ弁当が続けば食費がけっこうかさんでしまいます。
自炊が自由にできればかなり節約ができることでしょう。

著者は観光目的でもあったので、自炊をするよりは美味しいものを食べに行きたかったため調理はしませんでしたが、安いスーパーで買ったビールやお茶などを買い込んで冷蔵庫にしまえたので、その点は非常に助かりました。

あとは洗濯機があることで衣服の荷物をかなり減らすことができたのもありがたかったです。


シャワーは最低限の設備が2つありました。浴槽はありません。
近くに銭湯などがあるわけでもなかったので、お風呂につかりたい人はちょっと苦労するかもしれませんね。

交流ができるリビングが楽しい!


そして、リビングにはこたつが3台設置され、宿泊者同士が気軽に交流できるスペースとなっています。
ドミトリーでは食事などはできないため、寝る時間以外は皆このスペースに集まってくるのですが、基本的に交流をすることに抵抗を持っていない人が宿泊しているので、いろいろな人と気軽に交流ができるのです。

著者が宿泊していた期間には、仙台を拠点に働いているけど転勤が多いから家を借りず長期滞在してる人、イスラエルからやってきたアニメオタク兄弟、イギリスから来て仕事を探しているおじさん、台湾から観光に来ているお兄さん、北海道からちょうど開催されていたロックフェスのボランティアに来た女の子など、普段普通に過ごしていたら出会わないような人たちが宿泊していました。

仙台のご飯の美味しい店を教え合ったり、イスラエル人にお好み焼きを作ってあげたり、イギリス人にお米の炊き方を教えてあげたり、時にはお酒を飲みながら語り合い、ゆるく楽しい時間を過ごします。

とにかくゆるい時間が心地よい!

長期滞在している人は朝ものんびり過ごしていることが多く、ついつられてのんびりしてしまいます。とにかくゆるいのです。その時間が心地よくて、観光しに出かけず、ずっとだらだらしていたいと何度思ってしまったことか。


洗濯物を自分で洗って干して畳む、という行動もまたゆるさに拍車をかけます。
たまたま天気が良かったのもありましたが、外で洗濯物を畳んでいたら風や日差しが心地よく、その流れでつい、ひなたぼっこをしながらビールを飲み始めてしまいました。


するとなんと近所の人から手作りのかりんとうをいただいてしまい、こちらをつまみにますますビールがはかどります。
仙台のかりんとうは棒状じゃなくてせんべいみたいな形をしているのかな?なんて思いながら、とにかくゆるくて気持ちの良い時間を過ごしました。最高だなあ。

友達もできちゃった!

こちらのゲストハウスには5日間お世話になったのですが、最後は本当に帰りたくなくなってしまいました。
宿にいたいろいろな人とFacebookで友達になり、イスラエル人のアニメオタク兄弟とは東京でお酒を飲む約束もしましたし、ただの観光とは違っていろいろな知識や経験を得ることができたのが本当に良かったです。

このようなゲストハウスはだいたい1泊の相場が2000円から3000円程度とのこと。
ぜひまた他の地域のゲストハウスにも泊まってみたいなと思いました。
ゲストハウスの旅、おすすめですよ。

仙台ゲストハウス 宿や萩
http://ve.cat-v.ne.jp/miyagi-gh/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ノジーマ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP