ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

TAG HeuerのAndroid Wearスマートウォッチは11月頃に$1,400程度で発売される予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スイスの高級腕時計ブランド TAG Heuer が 3 月に発表した Android Wear を搭載した高級スマートウォッチについて、Bloomberg が 10 ~ 11 月に発売されると報じました。TAG Heuer を率いるルイヴィトングループのオーナー Jean-Claude Biver 氏によると、TAG Heuer の Android Wear スマートウォッチは約 40 時間のバッテリー使用時間を誇る長持ち仕様になるそうです。また、同サイトは TAG Heuer の Android Wear スマートウォッチの価格は $1,400(約 166,000 円)程度とのこと。TAG Heuer ブランドなので、価格は数十万円程度と高額になると予想されていましたが、価格自体は高価ではあるものの、予想されていたものよりかは安価です。TAG Heuer の Android Wear スマートウォッチは、Intel チップを採用しているらしく、この点も注目されています。Source : Bloomberg


(juggly.cn)記事関連リンク
Nokia、Android 5.0.2を搭載したタブレット「Nokia N1」の台湾投入を発表
Sony Mobile、今後のXperiaスマートフォンのアップデートでRAW撮影をサポートする予定
Project Ara対抗馬、低価格なモジュール型Androidスマートフォン「FonKraft」がIndieGoGoで発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP