ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

何でもスマート化すりゃいいってもんじゃないよ!(笑) スマート口腔センサー『Breathometer Mint』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

スマートガジェットここに極まる!ついに『口腔センサー』もスマート化!

世の中は、「スマートガジェット」が花盛り。
各社、しのぎを削っています。

そんな中、スマートガジェット業界震撼の新商品が、『indiegogo』で発表されました。
・・・なんと、『口腔センサー』をスマート化した、という代物です・・・。

『Breathometer Mint for Breath Quality and Hydration』:スマート口腔センサーです。取り急ぎご報告致します。

驚きの発想!『口腔センサー』がスマート化!

Breathometer Mint for Breath Quality and Hydration
https://www.indiegogo.com/projects/breathometer-mint-for-breath-quality-and-hydration/[リンク]

『Breathometer Mint for Breath Quality and Hydration』は、呼吸を通して口腔の健康と水分補給を監視し追跡する『スマート口腔センサー』です。

「『スマート口腔センサー』って、どんな事が出来るの?」

読者の皆さんは、『口の健康』が全身の健康についての手がかりを提供する事が出来る事をご存知でしたか?
例えば、歯周病を煩っている場合は、心臓発作、脳卒中、コントロール不良の糖尿病、早産等の深刻な健康問題のリスクが増大します。

運動する時、適切な水分を摂取しているかどうか、とても重要です。

水分は、人間の体温を調節し、関節を潤滑し、エネルギーと健康の為の、栄養素の輸送を支援します。
適切な水分を摂取出来ていない場合、貴方は疲労、筋肉のけいれん、めまい、またはより深刻な現象が発生する事が有ります。

水分は命。人間が必要とする、有害物質を排除する消化酵素を生産して、健康な肌、髪や臓器を維持し、身体に必須なビタミン、ミネラル、糖の吸収を助けます。
水分はまた、体温を調節し、代謝を刺激し、規則性を促進するのに役立ちます。

スマートフォンのBreathometerアプリは、口腔センサーから、口腔内の水和を測定し、経口脱水の状態に関する情報から、全体的な水和の目標を改善する方法に関する推奨事項を紹介します。

Breathometerアプリは無料。iOS iPhone 5以降、Androidで利用可能です。


「こ、これは凄いかもしれない・・・!」

仕様は以下の通りです。

Sensor Technology: Electro-Chemical Fuel Cell
Connectivity: Bluetooth LE Wireless
Battery: Rechargeable- Micro USB Cable included
Battery Life: 10-14 Days per charge
Warm Up Time: None


「まさに、『スマート口腔センサー』そのものですね・・・!」

『indiegogo』では、$99から出資可能なようです。

「商品化が楽しみですね!」

※『indiegogo』の情報は4/17執筆時点のものです。クラウドファンディングへの出資については、筆者及び編集部はその内容を保障するものではありません。クラウドファンディングの世界はあくまでも自己責任のルールです。ご注意下さい。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものでは御座いません。購入、利用に於いては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※『Breathometer Mint for Breath Quality and Hydration』の記事の執筆に当たっては、Charles Michael Yim 様に執筆の連絡を行っております。
※Girlsイラスト:http://furu-yan.jimdo.com/[リンク]

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: FURU) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP