ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

伊勢神宮と出雲大社までほぼ同じ!? 東京駅からの「到達所要時間マップ」を見ると”意外”ばかり

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

日本人たるもの、人生で一度は参拝してみたい伊勢神宮と出雲大社。なんとなく、出雲大社の方が遠そうな印象を持っている人が多そうですが、実際のところ東京駅からの直線距離では約642km。対する東京駅と伊勢神宮間は約309kmと2倍以上の距離差があります。
ですが、Yahoo!JAPANの”ビッグデータレポート”チームの調査によると、東京駅から出雲大社までの所要時間は4時間17分、一方で伊勢神宮までは4時間5分と、それほど変わらない時間で到着できるということが分かります。出雲の場合は、羽田から出雲空港まで直行便が飛んでいるというのと、お伊勢様までは名古屋から時間がかかるというのがありますが、それにしても意外です。
他にも、東京駅からだと群馬県の草津温泉が3時間30分、兵庫県の有馬温泉が3時間37分とほとんど変わらず。日本三景のうち、宮島までが4時間45分で天橋立までが4時間48分とやはり同じくらいという目からウロコの結果になっています。

Yahoo!のチームでは、この東京駅からの所要時間がどれくらいかかるかビジュアル化。その様子が『YouTube』にも公開されています。

東京駅から日本全国への「到達所要時間マップ」 – Yahoo! JAPANビッグデータレポート – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=WvT8-LKQUJU [リンク]

同チームでは、2027年に開通予定のリニア中央新幹線が品川・名古屋間に開通した際に、どのような影響を及ぼすのか、データを可視化したビジュアライゼーションも発表。名古屋駅まで40分となるとほとんど通勤圏ですが、大阪までも1時間51分と2時間を切ることに。これ、下手すれば通勤通学の時間よりも短くなるのでは……もちろん運賃を度外視した話ですが、今回のビジュアライゼーションを見ると、距離と時間との関係について改めて考えさせられることになるのではないでしょうか。

リニアは日本をどれだけ狭くするのか? ~到達所要時間ビジュアライゼーションマップに挑戦~
http://docs.yahoo.co.jp/info/bigdata/special/2015/01/index.html

カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP