ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

激アツ! ニコニコ大会議ツアー大阪公演ライブレポート!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

現在日本全国を縦断して行われているライブイベント『ニコニコ大会議2010-2011全国ツアー ~ありがとう100万人~』。 クリスマスの12月25日は大阪にて行われ、会場である『CLUB QUATTRO』は600人の超満員状態、ネットでの有料配信でも総視聴者数77296人、総コメント数115,544と大盛況となった。 前日の高松公演もアツかったが、この大阪の熱気も凄い。 本日のナレーションを務めた二宮係長は、飄々(ひょうひょう)とした口調だが会場を抜群に盛り上げる。 ナレーション後からは手拍子が自然発生し開演まで続くなど、開始前から盛り上がりを見せていた。

オープニングにはメインMCのやまだひさしさん、ひろゆきさんが登場。 まずは今後のイベントについての発表が行われた。27日にプレオープンしたニコニコ本社では、正月三が日にニコニコ神社を設置。 祠の部分にカメラ・マイクが設置され、生放送を行うとのこと。 つまり訪れた人達のお祈りするさまがニコニコ生放送で流れる仕掛けだ。 参拝は1月1日0時からスタート予定となっている。

更に2月12日(土)に新しいジャンルの祭。 生主の祭典『ナマケット(略してナマケ)』が開催されることも発表。 これは48名の生主がニコ生をコミケのように4区画に分割して生放送を行うイベントのようだ。 なお参加する生主は年明けから募集するとのことで我こそはという方は応募をしてみて欲しい。また2月4日・5日に行われるニコニコ大会議ツアーのファイナル『ニコニコ大会議(凸)』と『ニコニコ大会議(凹)』出演者発表など、目白押しの内容となった。

ここからはお待ちかねのライブパートがスタートだ。トップバッターは透明感のある歌声に定評のある、のあるさん。 緊張した面持ちで登場するも『ポラリス』を歌い会場を沸かせた。



二番手はL.I.N.Eさんだ。 HYBRID SENSEさんとche:櫻井さんによるユニットだ。 普段はネットを通じて創作活動を行うこの二人、 まだ発表出来るメドはたっていないとの前置きはあったが新作も制作中とのことで要チェックだ。 『lead is new emotion』、『Corruption Garden』の2曲を歌ったぞ。

三番手は、あにまさん。 高松に続き2日連続での出演だ。 高松からバスで移動、当日の深夜2時に大阪到着と強行スケジュールであったが、地元ということもありホーム感に浸り『Dear』を気持ちよさそうに歌っていた。

四番手は菓苗(かなえ)さん。 まずは棒読みちゃんの声真似を披露すると、その本物とみまごうばかりのクオリティに会場からはどよめきが。 他にもピカチューや『ひぐらしのなく頃に』の竜宮レナ、お皿を拭くときの音なども。これには、やまださんも「連れて帰りたい!」と大喜びだ。 また広島出身とのことで、同じく広島出身の生主で『ニコラジ』レギュラーの百花繚乱さんとの交代発言まで飛び出す始末。 そんな彼女が歌ったのは『ばかだよ?』。 元々この曲は、棒読みちゃんに歌わせている曲なのだが、それをまさにそのまま再現してしまった。

続いてはベェェェェジュさん。 地元での出演とのことで衣装についての話では「ネットで買うか、三宮のビブレを使う。」とローカルネタも。 また来年の活動については、けったろさん、タンバリンPさん、”演奏してみた”のシゲさんとのバンド”ステアライズ”でライブが出来たら、と語った。 今回披露した歌は『1925』。 コーラスは、けったろさんでそこにも注目して欲しいとのこと。

ここで今までの演者が集合してのニコ電タイム。視聴者からの質問に答えていった。 一気に書いて行こう。 1番目は兵庫の方。着信早々「うわあああ、やったー!」と喜びの声をあげる。質問は「来年の抱負」で、菓苗さん「エルシャダイのルシフェルと結婚」、あにまさん「ライブでがんばりたい」、HYBRID SENSEさん「ダイエット」、che:櫻井さん「女性らしくします」、のあるさん「腰痛が酷いので治したい」、ベェェェェジュさん「太りたい」

2番目は沖縄の方。 「今年、なにかいいことありましたか?」という質問で、ベェェェェジュさん「トイレに入って凄い歯切れが良かった」、のあるさん「夏のCCレモンホールは良い想い出になった」、che:櫻井さん「ライブで歌うことが出来た」、HYBRID SENSEさん「クリスマスに(ここで)みんなとリア充できたこと」、あにまさん「CDが出たこと」、菓苗さん「三年間ニコニコに(動画を)アップし続けてライブに今年呼んで貰えたこと」と語った。

3番目は岩手県の方。「昨日どうしてました?」の質問に、菓苗さん「緊張し過ぎて記憶がない」、あにまさん「高松(大会議)に出演してました。」、HYBRID SENSEさん「某歌い手さんのMIX」、che:櫻井さん「今日のライブの準備をずっとしていた」、のあるさん「準備しまくり」、ベェェェェジュさん「ミュージックステーションみていた」

ニコ電のコーナーの後は、梨本ういさんが登場。 ろれつの怪しい酔っ払った雰囲気で現れ「厨二病っぽい歌で」「昨日はクリスマスパーティーを男二人で」と観客の心をわしづかみ。 自身の曲である『くたばれPTA』を歌うも、途中で歌詞を忘れるなど、独特の世界を完全構築していた。

取りを務めたのは『生うたオーディション』にも出場中の二宮係長さんだ。 人見知りを自称しライブの経験も皆無と言っていたが、舞台上での盛り上げぶりは堂々としたものだった。 今回はL.I.N.Eさんをバックに『浪漫飛行』を歌った。



最後の曲は『サイレントジャナイト』、スーツで揃えた(一部除く)格好で登場したメンバーに、会場は更に盛り上がる、際限なく盛り上がり続ける。 アンコール曲の『クリスマス?なにそれ美味しいの?』が終わると、あまりの盛り上がりぶりに更にもう一曲『ぼくとわたしとニコニコ動画』も。 ステージ上から煽られた観客もノリノリで反応し会場全体が揺れる程に。



高松公演の盛り上がりにも驚いたが、大阪公演もまた凄いパフォーマンスを見せてくれた。 この盛況を支えた理由の一つとしては、大阪出演者陣のチームワークの良さがあるのかもしれない。 偶然だが大阪公演の少し前、記者はニコニコ生放送にて出演者陣が揃って会話をしている放送を目撃。 和気藹々(わきあいあい)としたやりとりでお互い意志の疎通をはかっている光景には、部活動のような、ほのぼのとした楽しさが感じられた。 聞けば大阪公演では自発的に演出を提案、また衣装や振り付けも考えたりと当人達自身も大会議を積極的に楽しんでいたようだ。 大阪公演を見ての気持ち良さは、そういった心持ちが観客に伝わった結果なのかもしれない。

ニコニコ大会議は来年2011年も続いていく。 各会場では、また色々なパフォーマンスを楽しむことが出来るだろう。 少しでも気になった読者は、是非一度チェックをしてみて欲しい。

『ニコニコ大会議2010-11全国ツアー ~ありがとう100万人~ in 高松』
http://live.nicovideo.jp/watch/lv30535353
『ニコニコ大会議2010-11全国ツアー ~ありがとう100万人~ in 大阪』
http://live.nicovideo.jp/watch/lv30535547
ニコニコ大会議オフィシャルサイト
http://www.nicovideo.jp/daikaigi

■関連記事
大熱狂! ニコニコ大会議ツアー高松公演ライブレポート!
『ニコニコ大会議2010秋』ライブパートフォト&動画レポート
『ニコニコ動画』がどこかで見たことのあるポータルサイト風にリニューアル(大会議前編)
ニコニコ大会議2010夏 女性が7割をしめる“ニコ厨”イベントに(後編)
ニコニコ大会議2010夏 新サービスや新機能発表(前編)

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
ひげおやじの記事一覧をみる ▶

記者:

インターネットの賑わっているところに大概参加をしながら約20年。 ここ最近はニコニコなどの動画サイトを根城にしつつ、何だかよく分からない生活を送る。 生放送においては過去に、日本全国を生放送をしつつ巡ったり、ヨハネスブルグ、ジンバブエ、カザフスタンなど「そもそも回線は大丈夫なの?」といった場所から生放送を行ったことも。 しかし、一番好きな場所は『自分の部屋』とのたまう、自称「世界で一番忙しいニート」・「世界で一番仕事をしない自宅警備員」。

ウェブサイト: http://com.nicovideo.jp/community/co7201

TwitterID: higeoyaji

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP