ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【閲覧要要要注意】『株式会社 闇』ってなんだ? “異常に怖い企業サイト”がオープン[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ホラー通信編集部のもとに、一通のメールが届いた。「異常に怖い企業サイトをオープンしましたので是非ご覧ください」。

ハハハ、怖いものなんか見慣れているぜ。筆者は目を細め、極力パソコンから体を離し、震える手でおそるおそるURLをクリックした。

すべての画像が表示されない方はこちら http://horror2.jp/10487

そこは『株式会社 闇』の企業サイトだ。社名からしておかしいうえに、サイトのオープンが4月1日というのも怪しすぎるのだが、エイプリルフールのネタではなく大真面目な会社なのだという。

下にスクロールしていくと、「このサイトでは不可解なことが起こります」という警告文が出る。なにそれこわい。暗いサイト内を懐中電灯のような薄明かりで進んでいくと“カサカサ”という嫌な予感しかしない音が鳴り響くが、更に進もう。あなたの嫌な予感は的中し、畳み掛けるような恐怖演出に肝を冷やすだろう。

しかしこれはあくまで企業サイト。『株式会社 闇』が一体何をしている会社なのか、サイトを読み進めればきちんと分かるようになっている。『株式会社 闇』は“ホラー”と“テクノロジー”を掛けあわせた演出に特化した企画制作会社なのだという。ホラー謎解きイベントなども実施しており、今後も怖い企画で楽しませてくれそうだ。

筆者はあまりにも怖かったため、下までスクロールするのに三回ほどブラウザを閉じてしまったが、皆さんも巻き添えに……いや、皆さんにも是非見ていただきたい。パソコン・スマホ両方からアクセスでき、それぞれエフェクトも異なるという。また、幾多の怖いものが現れても、ビビらずにクリックまたはタップしてみるととっても楽しい演出があるようだ。がんばってトライしてみてほしい。

『株式会社 闇』公式サイト:http://death.co.jp/

URLがいきなりdeath。こいつぁとんでもないdeathね……。怖すぎて手汗でびしょびしょだよ。

なお、この記事にはあえて怖い画像はあまり載せていない。 上記のサイトでぜひご覧あれ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP