ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

岡田斗司夫さんの愛人が描いたマンガ第3弾がアップされる 過去のイベントでの猟奇的な発言も話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

お正月のキス写真流出騒動から3ヶ月が経過した、評論家の岡田斗司夫さん。3月下旬に、元愛人だったというイラストレーターのminikoさん(@miniko_09)が『Twitter』にアップしたマンガは大反響、4月2日には第3弾となる作品の続きがアップされ話題になるなど、未だに炎上は継続中のようである。

参考:岡田斗司夫さんの枕営業教唆の手口が漫画化される(4月2日追加アリ)
http://cureco.jp/view/275[リンク]

また、プロインタビュアーの吉田豪さんと『東京ブレイキングニュース』編集長の久田将義さんが3月31日に行ったニコニコ生放送でも岡田さんの話題が登場。

吉田豪×久田将義「今夜も下世話に斬ります!」居酒屋タックルズ3月号
http://live.nicovideo.jp/gate/lv214373353[リンク]

吉田さんは3月24日にロフトプラスワンで行われた『お蔵出し映像祭’15~空いたからこそやるんだよ!「ロフトプラスワンという面白くない舞台」へようこそ!スペシャル~』というイベントに触れる。
当日、会場で流れたいろいろな”お蔵出し映像”の中で、岡田斗司夫さんが「理想のエロ妄想」を語っているものがあったという。

「女性を殺して箱に詰めて、***だけが出た状態にして液体で腐らないようにして、それでいつでも***できる状態にして、たまにひっくり返して顔が見れるとかいう状態だといいよね」

という発言があり、皆がドン引きしている中でもそれに気づかないのか楽しそうに話していたとのこと。なんとなく『多重人格探偵サイコ』を思わせるような、猟奇的な妄想でなんとも恐ろしい感じである。

また、有料放送部分ではニコ生のアシスタントをしている女性が「岡田斗司夫さんとテレビで共演して口説かれた、当時中学生だった友人」の話をしていたそうで、現在ネットではかなりそのことが話題になっている。その件の詳細についてなど、興味深い話題がいろいろと飛び出したと思われるニコ生、「豪さんのチャンネル」もしくは「久田将義のニコ生タックルズ 」のチャンネル会員であれば、4月8日までタイムシフトで視聴可能となっている。この機会にチェックしてみてはいかがだろう。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP