iPhone同士で無料通話できるアプリ『Viber』が凄い! これを使えば通話料節約

Pocket
LINEで送る

記者 : カテゴリー : デジタル・IT タグ :

Viberユーザーは「Viber」と表示される
12月2日に公開されたばかりの素晴らしいアプリを紹介したいと思う。iPhone同士なら無料で何時間でも通話できるという素晴らしいアプリだ。しかもWiFi環境に限らず3G環境でも通話が出来てしまうというVoIPアプリ。『Viber(バイバー)』というアプリで、両者がこのアプリを導入していれば無料で通話が出来るのだ。

アプリは無料でダウンロードすることが可能で、登録も簡単。起動すると電話番号入力画面になるので自分の電話番号を入力しよう。しばらくするとSMSにてコードが届くのでそれを入力すれば完了だ。この時点で電話番号を入力しても先に進めないという方は、最初の「0」を消してみてほしい。

コード入力後に再度『Viber』を起動するとアドレス帳画面のようなものが出てくる。これは通常の電話機能に非常に似ている。そこから通常の通話も可能なのだが、相手が既に『Viber』ユーザーの場合は紫色の文字で「Viber」と表示されるはずだ。このユーザーは無料通話対象となることを示している。また『Viber』ユーザーだけを表示することも可能なので、非常に便利。

さらに『Viber』は通常の電話の受信の様に、アプリを起動していなくてもコールが来たら勝手に起動してくれる優れものだ。常にタスクに残して置く必要もない。

更に『iPhone』だけでなく、『Android』版も作られており、『iPhone』と『Android』ユーザーでも無料通話が出来るようになる予定だとか。

多少音声が不安定な時があるが、『iPhone』ユーザーは今すぐ導入しておきたい必須アプリだ。

Viber – Free Phone Calls

通話選択画面

※記事内で『iPhone』版『Skype』の音声通話は3Gネットワークで使うことができないという記述がありましたが、3Gネットワークでの通話にも対応済であり、間違いです。お詫びして訂正いたします。

■関連記事
HTCのAndroid端末でベンチマークテスト! 同じメーカーなのに早さが全然違う
iPhoneアプリが気軽に作れる『AppMakr』でガジェット通信アプリを作ってみた
こんなクリスマスは過ごしたくない! 「当日にフラれた」「脈あり男性にメール」
JaneStyleの作者が作った軽快Twitterクライアントソフト『Janetter』正式版が公開!
東京都青少年健全育成条例が可決されるも名古屋では市長がコスプレイヤーに混ざりコスプレ

ソル

記者:

ガジェット通信で記者をやっています。Twitter:@sol_getnews   ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: https://bit.ly/1pOOGRm

TwitterID: sol_getnews

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

  • ガジェット通信をフォロー≫
Pocket
LINEで送る

関連記事
新着記事一覧

TOP