ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パソコン不要&モニター付き キングジムのポータブルスキャナ『スキャミル』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


キングジムは、パソコンなしでスキャンできるポータブルスキャナ『スキャミル』を12月3日より発売します。カラーモニターを搭載しており、スキャンした内容はその場でチェックすることも可能。価格は1万8165円(税込み)です。

『スキャミル』は、軽量・コンパクトで持ち運べるシートフィードスキャナ。本体に2.4型TFTカラーモニターを搭載しており、スキャンした内容をパソコンを介さずにその場で確認できます。また、パソコンに接続しなくても動作可能なスタンドアロン型で、外出先や出張先に気軽に持ち歩き可能。ACアダプターまたはUSBケーブルで駆動し、スキャンしたデータはSD/SDHCカードに保存してパソコンに転送できます。

スキャンモードはカラー/グレースケールの2種類(解像度300dpi)、スキャン速度はグレー4枚/分、カラー3枚/分、A4サイズまで不定形の原稿にも対応。保存形式はJPGデータですが、付属ソフトウェアを使ってPDFデータに変換可能です。対応OSは、WindowsXP/Vista/7、MacOS10.4~10.6、サイズはW282×D76.5×H61mm(突起部除く)、重さ約500g(付属品除く)です。
 
 

■関連記事
『Evernote』や『Google Document』と連携 世界最小クラスのスキャナ『ScanSnap S1100』
1万円未満 持ち歩けるA4対応ハンディスキャナ『ScanBit MHS-10』をエグゼモードが発売
液晶モニター付き SDカードに直接保存できるフィルムスキャナ『ScanBit FS-511』
スキャナから直接『Evernote』へ!クラウド対応デバイスサーバー『N-TRANSFER』発表
昔の写真やフィルムをデジタル化できるスキャナ『デジ造フォト』『デジ造フィルム』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP