ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

菊池成孔が京都で語るマイルス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

京都でつい先ごろ開幕した大規模な現代芸術の国際展とRed Bull Music Academyがコラボし、ジャンル横断的な音楽 / 著述活動で知られる菊池成孔が登場し、パブリック・レクチャーを行う。

3月7日に開幕した京都では初となる⼤規模な現代芸術の国際展『PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015』。Red Bull Music Academyとこの展示のコラボレーションで菊池成孔を講師に迎えたパブリック・レクチャーを開講する。今回は、PARASOPHIAに出展する映像作家スタン・ダグラスの最新作『Luanda-‐‑‒Kinshasa』が、マイルス・デイヴィスの『On the Corner』の歴史的レコーディングに題材を取った作品であることから、マイルスについての著作や講義でも知られる菊地によるレクチャーが決定した。インタビューアーは、⾳楽レーベルやインターネットラジオ「dublab.jp」の主宰など多岐に渡って活躍する、RBMAでもおなじみの⾳音楽評論家、原雅明。開催は4⽉26日(日)、詳しくは下記の詳細、またRed Bull Music Academyの公式ページにて。

また当日、レクチャー後の優雅は、『KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2015』とのコラボで誕⽣した、沖野修也⽒の新プロジェクト「Kyoto Jazz Sextet」のライヴにもゲスト出演。そちらの公演も要チェック。
(河村)

・詳しい情報はRed Bull Music Academy公式ページへ
http://www.redbullmusicacademy.jp

『PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015』
http://www.parasophia.jp

Sound Exhibition 2015 関連企画
RED BULL MUSIC ACADEMY x PARASOPHIA Public Session
4月26⽇(⽇)12:30 開場/13:00 開演
会場:京都市美術館内 PARASOPHIA ROOM 〒606-‐‑‒8344 京都府京都市左京区岡崎円勝寺 町 124

出演:講師、菊池成孔 司会、原雅明
料金:¥1,000(優先⼊入場は下記より要事前登録)

★レクチャーは、限られた⼈数しか入場できませんので、事前のご登録をおススメします。
[ワークショップ応募要項]
※応募者の中から先着で優先⼊場を確定します。
※『4/26 菊池成孔⽒氏 RBMA Public Session 優先⼊場希望』として、参加希望のご本⼈のお名前を明記の上、info@redbullmusicacademy.jp までメールをお送りください。 ※優先⼊入場のご予約は、予定⼈数にたっし次第終了致しますのでご了承ください。 ※当選された⽅方は必ずご参加いただけますようお願いします。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP