ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

風来坊の力也 北海道から九州まで2400kmヒッチハイクの旅 4日目

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

DSC_0036

風来坊力也のヒッチハイク旅
3月7日のLIVE放送
北海道最北端から九州まで生放送をおこないながらヒッチハイク旅をする「風来坊の力也」。
その距離2400km。

風来坊力也の旅日記

北海道旭川から苫小牧へ。
長距離トラックに乗れたのはラッキーだった。
24歳にして社長、19歳の若奥様とお腹に赤ちゃんもいて今年生まれる予定だとか。
羨ましいほどの勝ち組っぷりに自分とのギャップを感じてちょい凹んだ。
今日が最後の北海道になりそうだ。
過酷な場面も沢山あったが、その倍ぐらい嬉しい出会い、楽しい出来事に巡り会えた。
離れるとなると、急に寂しくなった。
道民の方々、お世話になりました。また来ます。

DSC_0037

苫小牧からフェリーで青森県八戸へ 。
さすがに海をヒッチハイクは不可能なのでここは許してもらった。
超豪華な船内、フードコート、大浴場、ゲームセンターまである。
特に大浴場は天井から星が眺められるというセレブな作りになっている。
しかし大浴場を堪能する暇もなく疲れもあってすぐに寝てしまった。
フェリーの中は意外に快適でぐっすり寝られた。

DSC_0039

4時30分、本州、青森県八戸に到着。
気温マイナス一度、にも関わらず極寒の北海道を体験した自分にとっては温く感じた。
これなら野宿も行けるかもしれない。

DSC_0040

予算は生放送のチャンネル入会数で決まる。
入会数✖100円=予算だ 。
明日の予算は3700円、野宿が可能ならば十分な額だ。
久々に旨いものでも食おうか。

Screenshot_2015-03-07-08-17-29~01

現在、岩手県の岩手山サービスエリア。
青森に着いてすぐトラックをヒッチハイク出来た。
盛岡まであと少し、今は仙台、郡山、新潟を目指しヒッチハイクをしている。
最終目的地(九州博多)まで1600km。
まだまだ旅は続く、この先どんな出会いがあるのか今から楽しみだ。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「風来坊の力也」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。