ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

置き忘れ防止機能+デザインもオシャレ!皮製スマート財布が登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

忘れ物が多いあなた、もっとも忘れたくないものの1つが財布ではないだろうか。財布の中には現金はもとより、クレジットカードや身分証明書など、重要書類を入れている人もいるかもしれない。

置き忘れを防ぐスマート財布

財布の置き忘れを防止したいなら、オランダにベースを置くデザイン会社MIJLOが手がけるスマート財布「Where’s Wallet」はいかがだろう。置き忘れを防止する賢いテクノロジーを搭載しているハイテク財布、というだけでなく、見た目もオシャレな財布である。

「Where’s Wallet」には小型のセンサーが内蔵されており、専用の無料アプリと連動して動作する。センサーは全然目立たないので、デザインや財布としての機能を邪魔することはない。

設定距離以上離れるとアラート送信

このセンサーはBluetoothを通じてスマートフォンと接続する。ユーザーはまず、どれくらいの距離を離れたらアラートが送信されるようにするか、その範囲を設定しておく。すると、万一ユーザーが財布を置き忘れたとしても、あらかじめ設定した距離以上離れると、スマートフォンにアラートを送って教えてくれる。

また、アラームボタンをタップすれば、財布が音を鳴らして位置を知らせてくれるようになっている。もちろん、距離設定アラート機能はオフ状態に切り替えておくことも可能。

最後に検知した場所をお知らせ

ただ、もしアラート機能をオフにしていたときに、財布を置き忘れてしまったら……。そんな不安に対応する嬉しい機能もある。最後に検出された財布の場所をチェックできるので非常に心強い。

デザイン性、上質感もある財布 3バージョン用意

Daniel Eckler氏が設立したMIJLOは、デザイン性を重視した製品開発に取り組んでいる開発集団。機能だけでなく、デザインにもこだわりがあるあなたにおすすめ。「Where’s Wallet」のラインナップには、“Slip”“Bi-Fold”“Clutch”の3パターンが用意されている。“Slip”はカードスロット3つと、小銭入れがある1番シンプルなタイプ。“Bi-Fold”は二つ折り財布で、“Slip”の2倍ほどの収納力がある。さらに収納力が欲しい人には、カードスロットが多く、大スペースの“Clutch”がよいだろう。

Kickstarterでキャンペーン開催中

100%植物でなめした革と、正確なステッチのオシャレで上質なスマート財布。現在、資金調達プラットフォームKickstarterで事前予約を受付中で、すでに目標額3万ドルを上回る資金を集めている。“Slip”は49ドル、“Bi-Fold”は69ドル、“Clutch”は99ドルで、発送は8月を予定している。

Where’s Wallet

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP