ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ひそかに話題 Toppingのデジタルアンプに高音質DAC+ヘッドホンアンプが登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Topping DAC+ヘッドホンアンプ D2


センチュリーは、同社リテイル事業『白箱.com』にて、Topping社アンプでは初となるDAC(Digital to Analog converter)+ヘッドホンに対応したデジタルアンプ『Topping DAC+ヘッドホンアンプ D2』を発売しました。販売価格は1万2800円(税込み)。

Topping DAC+ヘッドホンアンプ D2

Toppingのデジタルアンプは、手のひらに乗るコンパクトさと手ごろな価格帯ながら、パワフルでクリアなサウンドを実現するオーディオアンプです。『Topping DAC+ヘッドホンアンプ D2』は、Toppingのランナップとしては初めてDACとヘッドホンに対応。DAC部にはAnalog Devices製『AD 1852JRS』を採用し、最大サンプリング周波数24bit/96khzまで対応するほか、ヘッドホンアンプ部にも高音質パーツを多数搭載しています。

Topping DAC+ヘッドホンアンプ D2

『Topping DAC+ヘッドホンアンプ D2』はUSBケーブルでパソコンと直接接続、デジタルインプット(コアキシャル、オプティカル)、アナログインプット(RCA)の4種類のインプット、2系統のオーディオ入力を搭載し、インプットセレクターで切り替えることも可能。さまざまな再生装置に対応しています。サイズは、H45×W115×D205mm(突起部含む)、重さ約650g、シンプルで高級感のあるデザインです。
 
 

■関連記事
レトロ&超ポータブル! デジタル変換もできるUSBレコードプレーヤー『Crosley Revolution』
選べる5モデル『iPod/iPhone』対応アンプ内蔵スピーカー『Xa Lunchboxシリーズ』発売へ
『iPhone/iPod』などの音質を向上するサブウーファー『ZO Personal Subwoofer』
コンパクト設計! 高音質な音を再現するD/Aコンバータ搭載USBヘッドホンアンプ
『GameBoy』がバッグに! サンプラーやゲーム機をモチーフにした『Synch.バッグ』10製品発売

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。