ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

武雄市の小学生が使っているタブレットにバナー広告が入っている件(高圧☆洗浄機)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今回はnukalumixさんのブログ『高圧☆洗浄機』からご寄稿いただきました。

武雄市の小学生が使っているタブレットにバナー広告が入っている件(高圧☆洗浄機)

TSUTAYA図書館でおなじみの佐賀県武雄市が、市内の全児童にタブレットを無償貸与すると発表して話題になったのはちょうど1年前の事です。

事前に授業の動画などで予習をした上で授業にのぞむ「反転学習」とよばれる学習スタイルを導入するというのが目的でした。

タブレットを何につかっているのか

武雄市は、小学生へのタブレット配布にあたり、KEIAN製 7インチAndroid タブレット 3153台と11校分のシステムサーバー、学習支援システムで、総予算約1億2298万円を投じています。

3年生から算数、4年生からは理科を加えた2科目で活用を始めたとされていますが、武雄市が投じた1億2298万円には、授業に利用する「教材」の費用は含まれていません。

教材はどうしているかというと、学習塾のワオ・コーポレーション、科学雑誌のニュートンプレス、市内小学校の教諭が共同で開発しているそうです。
また、東洋大学・DeNAと連携して、小1の約40人を対象に、プログラミング教育を試験的に行っています。

教育用タブレットにバナー広告

武雄市は、タブレット活用や民間塾との連携などを「教育改革」と位置づけています。

その目的として、児童生徒の学力向上はもちろんなのですが、魅力的な教育環境を作ることで、移住者を増やそうという目論見もあるようです。

実際、2015年1月には、移住者を対象に武雄市の学校を親子で見学するツアーも開催されています。

昨日、「武雄の教育 親子見学ツアー」の日が開催されました。
学習塾「花まる学習会」と公教育が連携して取り組む日本初の「官民一体型小学校」。今年4月から武内小学校と東川登小学校でスタートするのですが、その見学ツアーに13組31人の皆さんにお越しいただきました。県内、九州だけでなく遠くは愛知県、埼玉県からも。ほんとうに嬉しい限り。

(中略)

官民一体型学校については、「世界一行きたい学校を」を合言葉に、学校、地域や保護者の皆さん、教育委員会・市役所などが一致団結して進めてきました。今回のツアーも、地域の総力を結集してのお迎え。決しておおげさに見せるわけでなく、飾らない、等身大の武雄を見ていただくことができたのではないかと思っています。

「武雄の教育 親子見学ツアー」 2015年01月18日 『こまっちゃん、走ります!』
http://koma0421.hatenablog.com/entry/2015/01/18/065200

ツアーに参加した子どもたちが、武雄市の子供たちと一緒に、タブレットでの体験授業を受ける様子が多数報道されました。

「佐賀)「花まる授業」の学校体験 親子31人参加」 2015年01月18日 『朝日新聞DIGITAL』
http://www.asahi.com/articles/ASH1K4TNXH1KTTHB00D.html

その中に驚くべき点がありました。

武雄市の小学生が使うタブレット。 九九を勉強してる画面の下に、メルカリのバナーが出てるの発見。 電子書籍系バナーが出るのも時間の問題だね。

タナ カルミ@nukalumix 2015年2月5日
https://twitter.com/nukalumix/status/563265445730320386

子どもたちが使っているタブレットのアプリに、バナー広告が入っているのです。
どうやら、Google Playで無料ダウンロードできる、かけざん九九練習アプリを、授業用タブレットにインストールして、授業に使っているようです。

県外からの移住も視野に入れているという見学者に対して、「武雄市発の教育改革」として見せているのが、誰でも使える広告入りの無料アプリだという現実。

「自ら体験ツアーに参加して、バナーの出ている画面を覗きこんでも、何の疑問も感じていない武雄市長」(http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/taddakomma/20150118/20150118064536.jpg)、「教育委員を増員して日本一となった武雄市教育委員会」(http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/73651)、「武雄市のICT教育事業にコミットしているという東洋大学」(http://www.toyo.ac.jp/site/gakuhou2014/51428.html)は、寄ってたかって何をしてるんでしょうか?

いいかげんな大人のせいで恥をかく子供たち

さて、教育用タブレットと広告の関係については、2013年9月に興味深いやりとりががあります。

建設的な意見、ありがとうございます。RT @oooo_bot: タブレット費用ですが、スポンサーか広告を募ればいいんじゃないですか。タブレットの端にバナー広告がつく、もちろん勉強の邪魔にならない内容で。そしたら端末代軽減できるんじゃ

中村伊知哉@ichiyanakamura 2013年9月26日
https://twitter.com/ichiyanakamura/status/383207014890893312

「バナー広告を入れれば、教育用のタブレットも安く入れられるんじゃね?」という、一般の方の軽めなアイディアに、慶應義塾大学教授の中村伊知哉氏は「建設的な意見」と反応しています。
この一般の方ですが、現在は「Rayban眼鏡の偽通販サイト」の宣伝にお忙しいようですね。

武雄市長、武雄市教育委員会の皆さん、学習用タブレットに広告入り無料アプリを入れる意味を、ちゃんと考えましたか?
タダで見栄えがいいからという理由で、適当にGoogle Playで検索したアプリを入れてませんか?
ちゃんと聞くべき人の意見を聞いていますか?

最も不幸なのは「こんなに全国から注目されているんだから、自分たちは最新のICT教育を受けているんだ」と勘違いしてしまい、将来恥をかくことになるであろう、武雄の子どもたちでしょう。

ブコメなどを読んでの補足

反応をみると、今ひとつ言いたいことが伝わっていなかったので補足させてもらいます。

反応「別に広告入っててもいいじゃないか」

学校で利用する教材に広告が入ること自体を、すべて否定するつもりはありません。
一定の基準を設定し、その範囲の広告を表示するのは問題ないと思いますし、企業が企業名の入ったタブレットを寄贈するというのもあり得るかなと思います。

ただ、今回は、一般的な広告配信システムを利用している無料アプリを利用していて、どのような広告が配信されるか、コントロールできない状態にあることを問題視しています。

実際に、武雄市が使用していると推定されるアプリ(個別の名指しは本題から離れるので避けます。今回の件では被害者だと思ってるので。)をGoogle Playからインストールしてみたところ、表示されたのはゲームアプリやマンガアプリの広告でした。

武雄市が使っていると思われる、かけざん九九アプリをインストールしてみたよ。 出てきたバナーは、マンガアプリ、ゲームアプリなど。

タナ カルミ@nukalumix 2015年2月7日
https://twitter.com/nukalumix/status/564039944499253248

開発者が、九九のアプリに広告を入れるのは自由ですし、教育系アプリに、ゲームのバナーを表示するアドネットワークも問題ないと思います。
「神聖なる教育アプリで広告収入を得ようとするな」なんて言うつもりもありません。
ただ、そのまま教材として採用するのは、あまりにも安易なんじゃないのという事です。

反応「自治体だって広告で稼ぐ時代でしょ」

自治体のサイトに企業などのバナー広告が出ているのは今や一般的ですが、だからといってAdSenseやi-mobileのバナーがあるところは聞いたことがありません。(武雄市のfacebook以外にご存知の方は、ぜひ教えてください。)

反応「とはいえ、アプリを作ると高いだろ」

導入に1億2千万かけてるのに、かけざん九九のアプリ1本にお金かけられないというのは、お金の使い方間違っているように思います。

反応「バナーがあるのも含めて今やICT教育」

なぜ無料で使えるかなど、広告の仕組みやつきあいかたを子供たちに教えるのは、いいことだと思います。
ただ「自分たちが、無料で九九の勉強アプリを使えるのは、このバナーをクリックすることで、どこかの知らないおじさんにお金が入ってるおかげ」という教育である必要はないんじゃないかなと思います。

反応「重箱の隅つつきのアホ」

重箱の隅つつきのアホ 武雄市の小学生が使っているタブレットにバナー広告が入っている件 ? 高圧☆洗浄機 – http://horiemon.com/news/2015/02/08/25241/ …

堀江貴文(Takafumi Horie)@takapon_jp 2015年2月8日
https://twitter.com/takapon_jp/status/564271122800078848

【重箱の隅をつつく】タブレットの隅に出てくる広告をよけながら、指で突く様

タナ カルミ@nukalumix 2015年2月8日
https://twitter.com/nukalumix/status/564328214005174272

執筆: この記事はnukalumixさんのブログ『高圧☆洗浄機』からご寄稿いただきました。
寄稿いただいた記事は2015年02月26日時点のものです。

寄稿の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP