ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 6のバッテリーの写真が流出? 容量は2,600mAhで内蔵型端末向けの構造

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung の次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S 6」のものとされるバッテリーパックの写真が中国のマイクロブログサイト Weibo を通じて流出しました。写真はどこかの工場内で撮影されたものみたいですね。バッテリーには Samsung のロゴがプリントされており、Galaxy スマートフォン用であることはわかるのですが、Galaxy S 6 用なのかは不明です。しかし、バッテリー上には容量 2,600mAh と記載されており、以前の噂と一致しています。また、バッテリー自体は内蔵型向けの仕様になっているので、バッテリー内蔵型の設計に変わったと噂されている Galaxy S 6 用である可能性は高そうです。Galaxy S 5 のバッテリー容量が 2,800mAh だったので、容量は 200mAh ほど減ったことになりそうですが、プロセッサや内部設計の改良、ソフトウェアのチューニングなどによって使用時間として同等か改善していると期待したいです。Source : Weibo


(juggly.cn)記事関連リンク
Google,Playストアで新たに12ヶ国のデベロッパーが有料アプリを販売可能に
LenovoはMWC 2015で「Vibe S1」、「Vibe X3」、「Vibe P1」、「Vibe P1 Pro」、「Vibe Max」を発表?レンダ画像が公開
NTTドコモ、スマートフォンのモーションセンサーと地図情報を組み合わせた高精度の屋内ナビゲーション技術を開発、4月にドコモ地図ナビに実装予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP