ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

QualcommがCortex-A72を採用した「Snapdragon 620 / 618」と8コアCPUの「Snapdragon 425 / 415」を発表、X8 / X5 の新しいLTEモデムを内蔵

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米 Qualcomm は 2 月 18 日、モバイルデバイス向け Snapdragon 新シリーズ「Snapdragon 620」、「Snapdragon 618」、「Snapdragon 425」、「Snapdragon 415」と、新ブランドのマルチモード LTE モデム「X8」と「X5」を発表しました。Snapdragon 620 / 618 は、最近 ARM が発表した最新 CPU アーキテクチャー「ARM Cortex-A72」を採用した Snapdragon 600 クラスの新モデルで、どちらも X8 モデムを内蔵しています。Snapdragon 620 では CPU に Cortex-A72 を 4 基と Cortex-A53 を 4 基を採用しており、Snapdragon 618 では CPU に Cortex-A72 を 2 基と Cortex-A53 を 4 基採用しています。GPU は “次世代の Adreno” とされています。また、どちらも既存の Snapdragon 800 シリーズ(Snapdragon 800 / 801 / 805 / 810)でしかサポートしていなかったデュアル ISP、4K 動画の撮影/再生、HEVC ハードウェアエンコード / デコード、Qualcomm Quick Charge 2.0 のほか、192KHz / 24bit のハイレゾオーディオ再生もサポートしています。スペック的には Snapdragon 810 相当かそれ以上に見えますが、残念ながら LPDDR4 は非サポートのようです。Snapdragon 425 / 415 はボリュームゾーン市場をターゲットにした Snapdragon 400 クラスで初めて 8 コア CPU を採用した新モデルで、Snapdragon 425 は X8 モデムを、Snapdragon 415 は X5 モデムを内蔵しています。どちらも、CPU には Cortex-A53 を 8 基採用しており、GPU には Adreno 405 を採用しています。また、フル HD 動画の撮影 / 再生、デュアル ISP、HEVC ハードウェアエンコード / デコードもサポートしています。4K は非サポートのようです。これらの SoC に統合されている新しい通信モデムの X8 モデムは LTE Category 7 に準拠しており、20MHz 幅 × 2 のキャリアアグリゲーションで下り最大 300Mbps に対応、上りは最大 100Mbps で、LTE Broadcast、LTE デュアル SIM、VoLTE などもサポート。SoC の SKU によって 2G と 3G の対応は異なります。X5 モデムは LTE Cat 4 下り最大 150Mbps に対応しています。Source : Qualcomm


(juggly.cn)記事関連リンク
サンワサプライ、PCとスマートフォン / デジカメ / LAN ポートとの接続が可能な巻き取り式ケーブル「500-LANMK1」を発売
Lenovoは高いカメラスペックの新型スマートフォン「Vibe Shot」を開発中? 1,600万画素カメラ、高速AF機能、RGBのLEDフラッシュを搭載
NTTドコモ、「スマートフォンラウンジ札幌」を2015年3月31日で閉鎖

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP