ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NVIDIA、SHIELD TabletにOTA 2.2アップデートを配信開始、パフォーマンス・スタンバイ時のバッテリー消費・充電性能を改善

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NVIDIA が Android ゲーミングタブレット「SHIELD Tablet」に OTA 2.2 アップデートの提供を開始しました。このアップデートではパフォーマンスの向上のほかにも新ゲームの追加、充電速度の改善などを目的としたけっこう重要な変更が加えられているので、可能であれば実施することをお勧めします。OTA 2.2 アップデートでは、スタンバイ / アイドル時のバッテリー消費量を削減(特にWi-Fi 接続時)「high performance chargers」のサポート(急速充電可能?)全体的なパフォーマンスを改善(UIのレスポンス、メモリ最適化、グラフィックスデータの破壊を解決)GameStream におけるコントローラー複数同時接続に対応した「SHIELD Hub 4.1」のサポートこのほか、クラウドゲームサービス「GRID」に、Lego Harry Potter Years 5-7 や PixelJunk Shooterなどの PC 向けタイトルが追加され、SHIELD Tablet / Portableでもプレイできるようになったそうです。更新ファイルの容量は94.12MBで、SHIELD Tablet 単体でアップデートを実行できます。Source : NVIDIA


(juggly.cn)記事関連リンク
Androidアプリストア「Appmart」が国内3社のキャリア決済とアリペイに対応
オリバーラボ、ランニングウェアに直接取り付けるスマートフォンホルダー「オリバー君スポーツ」を発売
BenQ、MWC 2015でSnapdragon 8コアプロセッサを搭載した「F52」やエントリーモデル「B50」「B502」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP