ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsungがカメラスマートフォンの新たなデザイン特許を出願、Galaxy K Zoomの後継に適用か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung がズームレンズを備えたスマートフォンの新たなデザイン特許を米国で出願していたことが判明しました。Galaxy K Zoom の後継に適用するつもりなのかもしれません。今回のデザイン特許は、上下にかけて弧を描くようにカーブしたボディデザインが特徴で、本体の背面にデジカメでは一般的な飛び出すズームレンズを備えています。横方向からみると曲がり具合を確認できると思いますが、中央のレンズ部分はフラットで、その左右がカーブしています。Samsung の Android を搭載したカメラスマートフォンはこれまでに Galaxy S4 Zoom と Galaxy K Zoom が発売されています。Galaxy S 4 Zoom は下部にグリップを備えた極太ボディを採用し、Galaxy K Zoomで画面サイズが拡大し、グリップも削除されてスリムになりました。今回のデザイン特許を見る限り、ボディの太さは一般的なデジカメサイズのように見えますが、カーブデザインを採用してスマートフォンとしての持ちやすさを改善していると思います。次のカメラスマートフォンはこの形で出てくるかもしれません。Source : Patently Mobile


(juggly.cn)記事関連リンク
HTCの公式サイトに「HTC RE」グリーンカラーが登場、近々発売?
Galaxy S Edge SM-G925FがGCFの認証を取得、対応周波数が判明
「HTC One M8i」の主要スペックが伝えられる、5インチ端末で3,000mAhバッテリーを搭載?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。