ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【日清さんに聞きました】カップヌードルの “昔の” 肉の名前が判明!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『カップヌードル』といえば国民的インスタントラーメンの代表的なブランドだが、お肉の種類が一新され、新しい味を提供することとなったのは、皆さんもご存知のとおり。そのお肉は角切りチャーシューで、愛称は “コロチャー” という。

では、いままでのお肉の愛称はなんだったのか? レーズンのような、極小のミートボールのような、とにかく美味しいお肉ということしか覚えていない。つまり名前がよくわかっていない! けっこう美味しいのにそれではかわいそうだ……お肉が。ということで、日清さんに取材をして聞いてみた! コロチャーになる前のお肉の名前は何だったんでしょうか!?

日清さんによると「あのお肉はダイスミンチといいます。サイコロのようなミンチのお肉ということですね」とのこと! ダイスミンチ! 確かにサイコロのようなかたちをしていた! コロチャーも確かに美味しいかもしれないが、ダイスミンチが食べられなくなるのはちょっと悲しい。

ダイスミンチ! 君がいままでみんなに美味しく食べられていたことを取材班は忘れないぞ! 数十年間もいままでよく食べられた! 感動した(このニュースの元記事はこちら)!
 
イラスト: ピョコタン
 
 
こんなグルメの記事もあります
毎日3食同じ料理を死ぬまで食べるならドレ?
【涙目料理】ご飯にピザを乗せて食べたみた
【お店の味を自宅の味に】豚スライスを重ねて揚げたキムカツを作ってみた
『日本一インスタントラーメンを食べる女』に聞いた最近のカップラーメンベスト5

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP