ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小さすぎる変態端末!AndroidとWindows8.1 デュアルブート 7inch タブレット『CUBE iwork7 DualOS intel Z3735F』開封の儀!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

小さすぎる変態端末!AndroidとWindows8.1 デュアルブート 7inch タブレット登場!BluetoothとMicro HDMI端子もついてるよ!

各社、趣向を凝らし、様々な種類の商品を発表している、スマートフォン・タブレット業界。
海の向こう、中国では、日本未発売の、とっても変わったSIMフリースマートフォンやタブレットが、既に多数発表されています。
そんな中、なんと、一つの筐体で本来ありえない、2つのOSがデュアルブートする端末が登場致しました。しかも、画面サイズは、驚愕の 7inch サイズ!

ちなみに、以前、記事でご紹介した、7inch デュアルブート・タブレット『Vido 原道W7』は、メモリサイズが”1GB”で、ちょっとWindows8.1を動かすには、スペック的には一杯一杯でしたが、今回の商品は、メモリサイズは余裕の“2GB”です。そんな驚きのスペックのデュアルブート・タブレットが、この度、日本でも入手出来る様になりました。

『CUBE iwork7 DualOS intel Z3735F』- 取り急ぎご紹介致します。

『CUBE iwork7 DualOS intel Z3735F』- AndroidとWindows8.1 がデュアルブートする 7inch タブレット

赤札天国/CUBE iwork7 DualOS intel Z3735F(クアッドコア) 32GB IPS液晶 BT搭載
https://akafudatengoku.com/products/detail.php?product_id=6155&transactionid=2ae9cfb6e6d5727f0caa6b145c96f6d38a37df3e


『CUBE iwork7 DualOS intel Z3735F』は、 7インチ(1280×800)液晶、Intel製クアッドコアチップ(1.83GHz)を搭載しています。

WindowsもAndroidの機能も両方使えて、Office365も付いているよ!

それなのに、とっても軽くて小さいのです。

詳細なスペックは以下の通りです。

型番CUBE iwork7 DualOS
CPUIntel Z3735F クアッドコア 1.83GHz(MAX)
メモリー2GB
ストレージ32GB(システム領域含む)
液晶サイズ7インチ
解像度1280×800 (IPS)
カメラフロント(200万画素) リア(200万画素)
タッチパネル静電式
スピーカー内蔵
マイク内蔵
無線IEEE 802.11 b/g/n
有線非対応
3G非対応
Bluetooth対応
GPSWi-Fi GPS対応
(Wi-Fi GPSとは、Wi-Fiの環境で現在地を確認できる機能。衛星GPSとは、Wi-Fiの環境がなくて内部のGPSモジュールで現在地を確認できる機能「地図ソフト必要」。)
Gセンサー4辺回転
I/OポートMicroiHDMI、MicroUSB、Micro SDカードスロット、イヤホンミニジャック、内蔵スピーカー、 マイク
バッテリー3500mAh
本体サイズ約190.8 x 111 x 8.8mm
本体重量約280g
材質工業用プラスチック
ソフトウェア
ファームウェアWindows8.1+Android4.4
言語日本語含めマルチ言語

今回、『CUBE iwork7 DualOS intel Z3735F』の現物に触れる機会を頂きましたので、早速、試用レポートを行いたいと思います!

CUBE iwork7 DualOS intel Z3735F』開封の儀!

さあ、開封の儀です。ドーパミン出まくり。横に長~い化粧箱に入っています。

フタを開けると、中に、『CUBE iwork7 DualOS intel Z3735F』が鎮座して居られます。

とにかく、『これがWindows(& Android)タブレットなの?』と声を出したくなる程、小さいのです。

9.7inchタブレットと比べると、その小ささがひときわ目立ちます。

豊富な端子類。このサイズで、Micro HDMI端子も付いているのが凄いですね!



動作も、ざっと操作してみた感触では、ヌルサクです。

CUBE iwork7 DualOS intel Z3735F(クアッドコア) 32GB IPS液晶 BT搭載
http://youtu.be/w4Q5-QtHI4Y

背広の内ポケットにも入ります。

ズボンのポケットにも入ります。『VAIO P』ごっこが出来ます。(笑)


7inchタブレット用キーボード付きケースにぴったり収まります。これは便利!

勿論、この機種は、AndroidとWindows8.1 デュアルブート 7inch タブレット。再起動すると、OSの選択画面が現れます。

「Android」OSを選択すると・・・

Androidが起動しました!

とっても小さいのに、デュアルブート。
『CUBE iwork7 DualOS intel Z3735F』はヌルサクで便利なタブレットでした。

※協力:赤札天国
https://akafudatengoku.com/

※Girlsイラスト:http://furu-yan.jimdo.com/
撮影:FURU

※この記事はガジェ通ウェブライターの「FURU」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP