ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【甘党歓喜】スタバ新千歳空港店の限定メニュー『ホワイトチョコレート&エスプレッソ』を飲んでみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


北海道の空の玄関口“新千歳空港”。北海道のソウルフードが充実してグルメを満喫できるのはもちろん、温泉施設や宿泊施設、さらには映画館まで完備しており、もはや旅の目的地にしても申し分のない一大観光スポットです。

少し歩けば次々と目に飛び込んでくるのは、「北海道限定」という魅力的な言葉。その中でも今回は、新千歳空港でしか味わうことができない限定グルメを紹介します。


新千歳空港ターミナルビルの連絡施設3階にあるスターバックス。


ここでは、全国のスターバックスの中でもこちらの店舗でしか味わえない、『ホワイトチョコレート&エスプレッソ』というメニューが存在します。アイス、ホット、そしてフラペチーノとバリエーションがある中から、今回はホットのトールサイズをセレクト。


ホワイトチョコレートのドリンクにチョコレートホイップクリームを添え、仕上げに細挽きのエスプレッソロースト豆をトッピングしたこちらのメニュー。ちなみに、チョコレートホイップクリームは全店で提供しているトッピングではないらしく、限定感をさらに引き立たせています。

ダークチョコレートとホワイトチョコレートの色合いは、雪が溶けて現れる地面と、またまもなく積もる北海道の真っ白な雪を表現しているそう。細かいこだわりを感じますなぁ。


スタバ通の方であれば、カスタマイズメニューでホワイトチョコレート(ココアのシロップをホワイトモカシロップに変更)なる甘党バンザイのメニューが存在することをご存知でしょう。『ホワイトチョコレート&エスプレッソ』は、さらにチョコレートホイップクリームを乗っけてしまうという、甘党ホイホイの最終兵器なのです。

空港という幅広い客層を考え、子どもでも美味しく飲めるようにエスプレッソショットはあえて入れていないとのこと。このあたりの気づかいはグッジョブです。とにかく、口の中に甘さと安心感が広がります。とはいえ、細挽きにされたエスプレッソロースト豆がいい具合に香りを立たせているので、コーヒー好きな方にも一度は試してもらいたいところ。

今回は北海道の寒さ(空港内は暖かいけど)に負けてホットを注文しましたが、また機会があればアイスやフラペチーノにも挑戦してみたいと思わせる一品でした。

『ホワイトチョコレート&エスプレッソ』(ホット/アイス)
価格(税抜き):Short 410円、Tall 450円、Grande 490円、Venti(R) 530円

『ホワイトチョコレート&エスプレッソ フラペチーノ』
価格(税抜き):Tall 470円、Grande 510円、Venti(R) 550円

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP