ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

運営が「じゃぶじゃぶ課金して欲しい」と思ってるらしいブラゲ『FLOWER KNIGHT GIRL』をプレイしてみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

© since 1998 DMM All Rights Reserved.

DMM.comといえば、ブラゲ『鑑これくしょん-艦これ-(以下、艦これ)』が大ヒットした企業として記憶に残っている方も少なくないだろう。

そんな今注目の企業であるDMMが、先日リリースしたばかりのブラゲに心の声を駄々漏れにしていたらしいことが話題となっていた。

© since 1998 DMM All Rights Reserved.

そのブラゲとは、花騎士と呼ばれる女性たちを率いてマップを攻略していくRPG『FLOWER KNIGHT GIRL(以下、FKG)』。

ということで、さっそく同ゲームへ登録して「じゃぶじゃぶ課金したくなる」かどうか試してみた。

© since 1998 DMM All Rights Reserved.

まず、FKGは、艦これが歴代戦艦を艦娘として擬人化したものなら、こちらはさまざまな花や木を花娘(でいいのだろうか)として擬人化したもの。

プレイヤーは“団長”として彼女たちを統率し、マップを攻略したり彼女たちへ贈り物をすることで好感度をあげたりして楽しむのだ。

花騎士たちのイラストは中々可愛らしいし、いまどきのゲームならではボイスも実装されている。

一人ひとりが花の名前で、図鑑ではその花にちなんだ花言葉なども記されているなど、男性だけでなく女性にも好まれそうな内容だ。

© since 1998 DMM All Rights Reserved.

だが、記者個人の感想としてはそこまで「じゃぶじゃぶ課金したい」と思う要素はイマイチ。と、運営の気持ちに応えられないことを申し訳なく思っていたら、なんとこちらのゲームは同じものが“通常版”と“X指定”の両方で提供されていた。

© since 1998 DMM All Rights Reserved.

基本的にはどちらの内容も同じでセーブデータも共有しているのだが、大きく異なるのが“好感度が上がった時のムービー”だ。

© since 1998 DMM All Rights Reserved.

花娘たちに贈り物をしていくと、徐々に個々の好感度がアップしていく。そして、100%になると彼女たちと親密になったご褒美としてムービーを見ることができるようになる。

© since 1998 DMM All Rights Reserved.

© since 1998 DMM All Rights Reserved.

© since 1998 DMM All Rights Reserved.

このムービーは、通常版だとさわりの音声のみで背景は真っ黒。だがX指定に切り替えると、なんとなんと団長と花娘がイチャイチャしている声とムービーを楽しむことができるようになるのだ。

むむむ。これは確かにじゃぶじゃぶ課金して早く花娘たちとの好感度を高めたい気持ちを刺激されるような……。

まぁまぁ絵のクオリティも安定していて、様々なカットインやグラフィックも好みなので、記者個人としてはかなり楽しめるレベル。ただ、ガチャを引くとなぜかツンデレかツンツン系の花娘の出現率がやけに高い気がするのはどういうことか。

といっても、基本無料のブラゲなので、コツコツとプレイしていけば無課金でも充分楽しめる。FKGに限らず、ゲーム内で課金する場合は自分のお小遣いの範囲で無理なくするようにしたほうがいいだろう。

※当記事は、課金を推奨するものでも否定するものでもなく、あくまで記者個人のレビューです

■参照■
・FLOWER KNIGHT GIRL(通常版)
http://www.dmm.com/netgame_s/flower/
・twutter/@omura_power
https://twitter.com/omura_power/status/559992428153692160

※この記事はガジェ通ウェブライターの「北島 要子」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP