ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“ワンワンカメラ”に変身!? ペットの見守りに最適な高性能ネットワークカメラ『CS-WMV04N-D』発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

CS-WMV04N-D

プラネックスコミュニケーションズは、外出先から直接アクセスしてペットの様子や留守宅の安全を確認できる、無線・有線対応のパン・チルトネットワークカメラ『CS-WMV04N-D』を10月上旬より発売します。付属シールを使えば、“ワンワンデザインモデル”に大変身も可能。参考価格は4万円前後です。

CS-WMV04N-D

外出時に、お留守番させているペットのことが気になるペットオーナーさんは多いのではないでしょうか。『CS-WMV04N-D』は、外出先で携帯端末から簡単にアクセスしてペットの様子をいつでも確認できるネットワークカメラです。無料公式アプリ『PCI VIEWER』を使用すれば、『iPad/iPhone』からリアルタイムで映像を閲覧可能。また、『iPhone』の画面でカメラのパン(首振り355°)、チルト(上下、120°)操作も可能。1台で部屋の隅々まで見渡すことができます。

CS-WMV04N-D

動体検知機能やお知らせアラーム機能を搭載。カメラが画像の変化を感知するとスナップショットを撮影してFTPサーバーにアップロードし、静止画をパソコンや携帯電話にメールを送信できるため、万が一の侵入者があったときに異変をいちはやく察知したり、子どもの帰宅確認も可能です。本体には、SD/SDHCカードスロットを搭載しており、撮影した画像を保存することも可能。保存した画像はブラウザ経由で外出先から確認できます。

付属のユーティリティを使用すれば、最大16台のカメラを同時に確認し、設置カメラを管理することも可能。簡単に自分専用のドメインが持てるダイナミックDNS機能にも対応しており、公開サーバーに自分専用のドメイン(ホスト名)を設定して、外部からカメラの映像を見ることもできます。特定の日時や時間帯を設定して録画の開始・終了をコントロールする、スケジュール設定機能も搭載しています。

CS-WMV04N-D

130万画素1/4インチCMOSセンサを採用し、最大1280×1024ピクセルで動画を撮影可能。製品本体を“ワンワンモデル”に変身させるデザインシールが付属。3種類のシールから、好きなパーツを選んで好みのデザインにカスタマイズして楽しめます。ペットや子どもの見守りから本格的なセキュリティカメラまで幅広い使い方ができ、安心して外出できる高性能なネットワークカメラです。サイズは、W108×H112×D108mm(アンテナ部除く)、重さは297g。
 
 

■関連記事
隣の部屋を中継できる無線式ワイヤレスカメラ『Baby monitor』
1万7800円! エグゼモードがフルHDカムコーダー『YASHICA ADV-565HD』発売へ
1万4800円のフルHDビデオカメラ『これで十分ポケットムービー2』
超小型22g! 自転車のハンドルやヘルメットに取り付けて撮影できる『自転車用ミニDVカメラ』
3m防水機能搭載! ビクターが『PICSIO』からHDメモリーカメラ2機種発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。