ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

3日間で3kg減! おいしいジュースで確実に痩せてみませんか?~マガジンハウス担当者の今推し本『飲むだけで痩せる! ジュースクレンズ・ダイエット』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは、マガジンハウスです。1月ももう終わり。いつまでも正月太りとか言ってられませんよ!(自戒) 今日は、いま最もホットなダイエット“ジュースクレンズ”のすべてがわかる本を紹介したいと思います。お呼びしたのは、自身もこの方法で、3日で3kg痩せたという編集のYさんです。

――――Yさん、3日で3kgといったら、当たり前ですが1日1kg減ったってことじゃないですか!
Y 「はい。しかも、体重が軽くなっただけじゃなく、私は高血圧だったんですが、降圧剤でもなかなか下がらなかった血圧が、1日でかなり数値が下がったんです。さらに肌のトーンも明るくなりました」

――――なんと! そんな即効性のあるジュースクレンズ・ダイエットですが、具体的にはどんなものなんですか?
Y 「NYのハリウッドセレブの間でまず火がついて、瞬く間にアメリカでブームとなったデトックスダイエットのひとつです。一定期間、100%フレッシュな生ジュースだけで過ごすことで、胃腸を休めることができます。胃腸が消化・吸収のために使うエネルギーは、1日で使うエネルギーの40%にもなるのですが、固形物と違いジュースは消化する必要がないので、その分のエネルギーを肝臓や腎臓がデトックスに使える。まずは3日間を1セットとして試すといいでしょう」

――――なるほど。デトックス効果はなんとなくわかったものの、とにかく気になるのは、お腹が空かないの? ということなんですが……。3日間、ジュースだけなんですよね。
Y 「それが、不思議なくらい大丈夫なんですよ。この本では一日に480mlのジュースを5杯、飲むことを推奨していますが、睡眠時間を除くとだいたい3時間ごとに飲むことになります。私も最初はお腹が空いちゃうんじゃないかと心配したのですが、2~3杯目からはむしろお腹がいっぱいになり、最後のほうはしんどくなったぐらい(笑)」

――――そうなんですか! では夜、空腹で眠れないなんてこともない?
Y 「ないですね。だって、よく考えてみたら、ジュース1杯にものすごい種類の野菜や果物が入っているんです。食事でも、1回で5~6品目摂るのって大変ですよね。一日に必要な野菜・果物の摂取量は約350gですが、このジュースだとそれが1杯でもうクリアできちゃうんですよ」


本書から。ジュースクレンズ3日間で摂れる野菜と果物はこんなに! 普通の食事にしても、これらすべてを料理に取り入れるのは大変。

――――この本では、そのクレンズダイエットの先駆者的ジュースバー『Sky High』のマミ・キーナンさんによる、おすすめの自家製ジュースレシピがたくさん紹介されていますね。季節ごとに色々なフルーツや野菜が使われていますが、ざっと見ると、パセリ、ごぼう、生姜、セロリの葉など、う~んとなる材料もあり……。
Y 「おいしくないんじゃないかってこと?(笑) こればかりは飲んでいただくのが一番だと思いますが、このジュースの最大の特徴は、とにかく“おいしい”ということなんですよ。そのためには、フレッシュな素材が酸化しにくい低速ジューサーを使うのがポイント。もちろん普通のジューサーでもジュースクレンズはできますが、おいしさにこだわるなら低速ジューサーがおすすめです」

――――おいしいなら続けられそうですね! ……なんてすっとぼけてますが、実は私、さきほど『Sky High』さんを訪れていただいてきたんですよ~。
Y 「おいしかったでしょう?」

――――はい、とっても。野菜も果物も苦手なこの私が、「もっと飲みたい!」と思うぐらいに!
Y 「『Sky High』の常連さんは、モデルや女優、有名文化人など、特に美意識の高い方々が多いんです。ジュースクレンズのお店は増えてきていますが、やはり『Sky High』が第一人者といえますね。もちろんお店に通うのもいいですし、この本のレシピを参考に自家製ジュースを作ってもOKです」


こちらが、PR担当が『Sky High』で堪能したクレンズジュース。ホウレンソウ、セロリ、きゅうり、パセリ、キャベツ、りんご、グレープフルーツを絞ったベーシックなもの。見た目に反し、さらっとした飲み心地でした!(「さらっと」のイメージは、たとえばリンゴジュースにも白っぽく濁ったタイプと琥珀色の澄んだタイプがありますよね。あの後者のほうの飲み心地です)

――――そういえば(わざとらしく取り出す)、いま発売中の『an・an』にも、ジュースクレンズの記事がありますね!
Y 「ええ、ダイエット特集のトップです。それだけ注目されているダイエット法だということなんですね。マミさんがビギナー向けのレシピを新たに考案しているので、そちらも是非チェックしてください」


an・anでは、“ダイエット+美肌”、”ダイエット+体力アップ”の目的別に計6種類のレシピを紹介しています。

――――最後にYさん、次はいつクレンズされますか?
Y 「節分が終わった頃にまたやろううかと思ってます。ここだけの話、ジュースクレンズがあまりに効果ありすぎるので、ダイエットしていない時に“これ(ジュースクレンズ)があるから大丈夫”と気持ちが緩んじゃいそうになるのだけが難点ですね(笑)」

――――ここだけの話じゃなくて書いちゃいました! ありがとうございました。


おまけ。ジュースクレンズが紹介されている『an・an』No.1940、好評発売中です! カバーは大島優子さん。あれ、何気にセクシーですね。こちらも是非チェック。

今週の推し本

■飲むだけで痩せる! ジュースクレンズ・ダイエット(マミ・キーナン 著)
ジャンル : ダイエット
ISBN : 9784838726943
定価 : 1620円 (税込)
発売 : 2014.08.28
http://magazineworld.jp/books/paper/2694/

マガジンハウス PR担の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP