ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Classnote : Material Designを採用したシンプルで見やすいAndroid向け時間割アプリ「

DATE:
  • ガジェット通信を≫

歩数計 for Kitkat」の作者である鈴木恵太さんから Material Design を採用したシンプルで見やすい時間割アプリ「Classnote」がリリースされました。アプリは無料で利用できますが、広告が表示されます(解除するにはアプリ内課金で 126 円を支払う必要があります)。Classnote は、学校の授業スケジュールとなる「時間割」を2つ(A と B)備え、さらにタスクリストを内蔵しており、不定期に発生する宿題や連絡事項などを記録・管理できる学生向けの Android アプリです。アプリの特徴は Android 5.0 で導入された新 UI デザイン「Material Design」を採用したモダンな UI と、余計な機能のないシンプルな作りだと思います。利用方法は、「科目一覧」で事前に授業名・授業場所・講師を登録し(登録しなくても OK)、「時間割」メニューのタイムテーブルをタップして科目を選択します。「タスクリスト」は時間割とは別の ToDo リストになっており、適宜やるべきことなどを作成します。タスクリストでは、期限の登録や完了 / 未完了のマーク機能もあるので、やったことも記録しておくことができます。授業の開始時刻は学校によって異なりますが、現行バージョンのアプリに各時限の開始時刻を表示する機能はありません。しかし、「科目」のメモ欄に時間を登録しておくと、授業名をタップするだけで開始時刻を確認できるようになります。「Classnote:シンプル時間割」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
atHandTuner Wearable Tuner : Android Wearをギターやウクレレなどのチューナーに変えるアプリ
Samsung、Galaxy S 6向けにE Inkディスプレイ付のフリップカバーなどのアクセサリーを開発中?
テックウインド、Intel Bay Trailプロセッサを搭載した9.7インチAndroidタブレット「CLIDE10(2015)」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP