ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エレキギター付き!? 着る+演奏する新感覚『楽器Tシャツシリーズ』発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


Tシャツにデザインされたエレキギターやドラムを実際に演奏できる、米・ThinkGeek社のファンキーなTシャツをセンチュリーが発売しました。『エレキギターシャツ』『ドラムキットシャツ』『サウンドトラックシャツ』の3種類で、各アイテムはS、M、Lの3サイズで展開します。さりげなく着こなしておいてサプライズで演奏! なんてこともできる技ありTシャツです。

『エレキギターシャツ(ELECTORONIC ROCK GUITAR SHIRT)』は、エレキギターをデザインしたTシャツに、センサ付きのギターフレットパネルとアンプ風のミニスピーカーを装着。ギターフレットパネルのコードを押さえて、付属のマグネット式ピックでストロークするとカンタンに演奏できます。アンプ風のミニスピーカーには、ボリュームノブとトーンノブを搭載。好きな音量と音質に設定できます。ギターフレットパネル、ミニスピーカーは洗濯時などには分離可能です。価格は各サイズ3860円(税込み)。

『ドラムキットシャツ (Electronic Drum Kit Shirt)』は、センサ付きドラムキットパネルとミニスピーカーを装着。ドラムキットパネルの「ベースドラム」「スネアドラム」「シンバル」などを手で叩いて演奏するため、スティックもペダルも必要なくドラマー気分を味わえます。こちらも、洗濯時にはドラムキットとミニスピーカーは分離可能。価格は各サイズ3580円(税込み)です。

『サウンドトラックシャツ(Personal Sound Track Shirt)」は、大型スピーカーを装着し、付属のサウンドボックスとコントローラーでいつでも音楽が楽しめるTシャツです。サウンドボックスにはSDカードスロットを装備。付属のSDカードには、Think Geek社オリジナル曲、効果音を収録しており、各種イベントやパーティ、カラオケなどで音を鳴らして盛り上がれます。コントローラーには、再生、音量、再生音選択(1~20)ボタンを搭載しており、シチュエーションに合わせて音や音量を選択可能。また、好きなMP3データをSDカードに保存して聴くこともできます。こちらも、スピーカー、サウンドボックス、コントローラーの分離可能です。価格は各サイズ4280円(税込み)です。

ちょっとしたいたずらやパフォーマンスに一役買ってくれそうなTシャツ、ハロウィンやクリスマスなどのパーティシーズンに一着あるとかなり楽しめそうですね。販売は、同社直販サイト『白箱.com』にて行われます。
 
 

■関連記事
え? これも駄目なの!? 女性に聞いた“男性のこんなファッションは嫌だ”
映画『スター・ウォーズ』の名シーンをお部屋で再現『ライトセーバールームライト』
ボタンを押すだけ! 誰でも音楽を楽しめるエレクトロニック楽器『BLIPTRONIC 5000』発売
音楽を楽しんじゃおう!音と光が美しい『TENORI-ON』
『スタイロフォンビートボックス』で「ぶんつくぶんつく!!」楽しもう

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP