ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NHK・Eテレ『歴史にドキリ』が色々とヤバい? 「クセになってしまう」とネットで評判

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

NHK Eテレで放送されている10分番組『歴史にドキリ』が色々とヤバい件について

NHK Eテレで水曜午前9:20に放送されている、歴史学習番組『歴史にドキリ』

出演は、歌舞伎役者で現在、京都文教大学客員教授の中村獅童

作曲は、ミュージシャン・音楽プロデューサー・作詞家・作曲家・編曲家で、歌手やタレントとして活動する際は『ヒャダイン』名義で活躍している前山田健一

振り付けは、CMの振付を中心に、コンサート、ライブ、映画、PVなどの振付を7人のメンバーで手がけているユニット振付稼業air:manという豪華布陣。

ちなみに、最新話の『陸奥宗光・小村寿太郎』の回では、作曲のヒャダインさんが、明治時代ぼ伊藤博文内閣の外務大臣として欧米列強との不平等条約改正の交渉にあたった政治家陸奥宗光役を演じています。

つい先日、うっかり見てしまったのですが、そのブットびぶりに思わず唖然としてしまいました。中村獅童が、画面上所狭しと歌って踊りまくる。
頭がクラクラしそうです。
調べてみると、ネットでも「クセになる」「(良い意味で)狂っている」「面白すぎる」「シュールすぎる」などと絶賛(?)の嵐の様です。
更に恐ろしい事に、この番組、学校放送用番組なのです。小学6年生が、学校の授業で見る為の番組なのです。ホントに良いのか?!(笑)

NHKの番組ホームページでは、参照動画や歌詞を確認することができるので、ぜひ参照を。

また、新年に放送された『歴史にドキリfeat.花燃ゆ フラワー・バーニング・スペシャル』では、ゲストにNHK大河ドラマ『花燃ゆ』で、長州藩士・周布政之助を演じる石丸幹二さん、松下村塾の塾生・入江九一を演じる要潤さん、吉田松陰の末妹で後に久坂玄瑞の妻となる物語の主役・杉文を演じる井上真央さん、高杉晋作を演じる高良健吾さんと豪華メンバーが集結していました。

中村獅童が七変化!

ネットでは特に長州藩士 周布政之助を演じる石丸幹二さんの怪演が話題になっていました。

無駄に美声(笑)。何かが吹っ切れた様です(笑)。

ちなみに、『花燃ゆ』とコラボした『歴史にドキリ』スペシャルは2015年2月1日15時50分から16時30分まで再放送が予定されています。

今後も要チェックですね!

参考リンク:http://www.nhk.or.jp/syakai/dokiri/

※この記事はガジェ通ウェブライターの「FURU」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP