ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

非常階段、ドキュメンタリー映画制作プロジェクトをCAMPFIREでスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

非常階段のドキュメンタリー映画『極悪の教典・劇場版(仮)』の制作を目的とする資金調達プロジェクトがクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」でスタートした。

“キング・オブ・ノイズ”と称され、関西音楽シーン・日本ノイズシーンでその名を知らないものはいない伝説のバンド、非常階段。彼らの足跡をたどる初のドキュメンタリー映像を制作するためプロジェクトが立ちあがった。映画の内容は、単に過去を振り返る音楽ドキュメンタリーでは終わらず、日本を発祥の地として世界に影響を与えているノイズ・ミュージックが何故生まれひとつのシーンを作るに至ったのかを描いた、音楽史的にも重要な作品。JOJO広重をはじめとする主要メンバーが自らの音楽的半生を語るインタビュー、デビューから近年までの貴重なアーカイブ映像、新宿ロフトにおける伝説のライヴなど、2014年に結成35周年を迎えた「非常階段」の金字塔にふさわしい驚愕の映像を収録。著名ミュージシャン、文筆家、アイドル、アーティストらのインタビューやコメント映像も予定しており、映画完成後は英語字幕をつけて海外の映画祭出品も考えられている。

出資者へのリターンはCD、DVD、Tシャツ、パーカーのほか、出資者自宅への出張ライヴなどを用意しているということ。自室で非常階段がノイズをまき散らす様子を思い浮かべながら出資を検討してみてほしい。詳細はCAMPFIREのプロジェクトページまで。(岡本貴之)

・非常階段『極悪の教典・劇場版(仮)』制作プロジェクト
http://camp-fire.jp/projects/view/1407
・非常階段 / BiS階段 / 初音階段の作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/82172
http://ototoy.jp/them/index.php/88012
http://ototoy.jp/_/default/a/89151

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP