ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カナダが新パスポートを導入 ブラックライトを当てると隠された絵柄が浮かび上がる!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

海外旅行の際に身分を証明するパスポートには、偽造防止のためにICチップやホログラフィーなどの特殊な印刷技術が投入されています。

カナダが最近デザインを更新したパスポートにもある“仕掛け”が隠されていることがわかり、「Cool!」だと話題になっていました。

スタンプを押すページに描かれた国会議事堂。ここにブラックライトを当てると……なんと、ライトアップされたように建物が縁取られ、色とりどりの花火が打ち上がっています! これはきれい! その他、カナダの物流を担う鉄道のページでは主要農産物である小麦が、サミュエル・ド・シャンプランの背景には羅針盤と太陽の絵柄が浮かび上がります。

画像を見た人たちの反応

・カナダ人だけど知らなかった! すごいね!
・こんなの知らされてなかったよね
・カナダ人でよかった
・カナディアアアアアアアアンwww
・これ見るためにブラックライトのあるとこに行くわ
・クール! で、どこで買えるの?
・でもアニメーションはしないんだろ? http://i.imgur.com/stpZV75.gif [リンク]
・アメリカのビザにもあるよ

・自分ので試したけどアメリカのパスポートは変化しなかった。つまらないから写真は載せない。
・それニセモノだぞw
・誰かさんのだけど、普通はこう

あまり知られていないだけで、実はブラックライト対応の印刷をパスポートに採用している国は多いようです。日本のパスポートも、ブラックライトを当てると顔写真の右側に顔写真のコピーが浮かび上がります。顔写真を差し替えた偽造に対応するためでしょう。

コメントの中には「この程度では偽造防止効果はない」という指摘もあり、実際そうなのかもしれません。でも、こうして話題になっているからには、やはり親しみやすさとか文化の発信効果は確実にあると思います。つい先日、日本でも外務省がパスポートのデザイン変更を検討し始めたというニュースがありました。日本はカナダとフィンランドのいいとこ取りってことで、ブラックライト対応のパラパラ漫画でいきましょう!

画像とソース:imgur.comより引用
https://imgur.com/gallery/3u8xP [リンク]

※この記事はガジェ通ウェブライターの「ろくす」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP