ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『スター・ウォーズ』の名シーンをお部屋で再現『ライトセーバールームライト』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


センチュリーは、映画『スター・ウォーズ』に登場する武器『ライトセーバー』をモチーフにしたルームライトを発売します。販売は、同社リテイル事業『白箱.com』にて行い、価格は4690円(税込み)です。

『ライトセーバー』は、不朽の名作映画『スター・ウォーズ』シリーズ中で、ジェダイの騎士やシスの暗黒卿が用いる架空の武器。『ライトセーバールームライト』は、この『ライトセーバー』をモチーフにしたルームライトです。本体にはLEDを搭載し、発行色は合計8色に加えて全色グラデーションモードがあり、スイッチで色を切り替えられます。また、電源のオン/オフ時や発色切り替え時には、映画『スター・ウォーズ』でおなじみの効果音が鳴り、映画に登場するキャラクターに合わせた色と演出効果音を楽しめます。

また、『ライトセーバールームライト』は壁にも取り付け可能。寝室の壁に取り付けておいて、付属のリモコンを使って電源オン/オフや色の切り替えもできます。気分としては、なんとなく防犯対策になりそうですね。全長65.5cm、ブレードの長さは49cm、直径1.5cm、重さ約140g、単4形乾電池5本で動作します。
 
 

■関連記事
5月11日に何がある?ダース・ベイダー起用も伝わりづらいドコモのキャンペーン
【クリスマスおもちゃ見本市2010】子どもが乱暴に扱っても大丈夫! タフでかわいいデジカメ『キッズ・タフ・デジタルカメラ』
【クリスマスおもちゃ見本市2010】『ドンジャラ AKB48』の役が判明
ロンギヌスの槍で使徒をせん滅!? 『エヴァンゲリオンケーキ(使徒チョコレートケーキ)』クリスマス向けに予約開始へ
つぶやくま!? 『Twitter』のつぶやきをおしゃべりするガジェットトイ『きゃらったー』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP