ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

21歳女子学生が55歳男性非常勤講師に「裸になれ」と要求!? 大正大学がサイトで騒動について説明

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

1月8日、大正大学のキャンパスに全裸の男性が現れるという事件があった。その男性は、同大学の55歳の非常勤講師とのことで、ネット上には画像もアップされかなりの騒動となる。
同日、大学はサイトに「本学非常勤講師による不適切な行動について」という文章を掲載。事実を認め調査を開始したことを報告し、10日にはあらためて

本学非常勤講師による不適切な行動について(報告)
http://www.tais.ac.jp/other/news/latest_news/blog/2015/01/10-182032.html[リンク]

という文章を掲載した。説明によると

1月8日、午後3時ごろ、本学巣鴨キャンパスの建物間の通路で、男性が全裸になっているとの情報が、学生より事務局に入りました。
職員が駆けつけると、その男性は本学非常勤講師(男性・55歳)であったので、保護し事情を聴取いたしました。
それによると、当該講師は本学女子学生(21歳)と学内で出会い、話をしているうちに口論となり、「私に信じてほしいならば、ここで裸になってくれ」と要求されたということです。
当該講師は独身で半年ほど前よりこの学生と親も同意の上で生活をともにしていました。
この学生は日頃より情緒不安定な面があり、当該講師の言葉によると、感情が高まると突発的にどんな行動を取るか分からず、彼女の言う通りにしないと収まらないということを経験的に知っており、その言葉に従ってしまったということです。その際、衣服は学生が持ち去ってしまったので、当該講師はしばらくそのままの状態でおり、他の学生の目にするところとなりました。

とのことで、なんとも驚くばかりである。男性講師は辞意を表明し受理されたそうだ。サイトには講師からのメッセージも掲載されている。

同大学の生徒と思しき『Twitter』ユーザーからは、「優しい先生だったのに」といったような、講師に同情するツイートがいくつかある模様。また、女子学生に対しては批難するツイートも。
いずれにせよ、かなりの騒動となってしまったこの案件。当事者の今後が心配である。

※画像は『大正大学』のサイトより引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP