ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CES 2015 : Acer、Chromecastを収納できるハイエンドプロジェクター「Acer H7550ST」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Acer の米国法人は 1 月 3 日(現地時間)、Chromecast との互換を持つ世界初のプロジェクターを謳うプロジェクター新モデル「Acer H7550ST」を CES 2015 イベントの開幕に先立ち正式に発表しました。メーカー希望小売価格は $999 で、2015 年 2 月に欧米で発売される予定です。H7550ST は、スクリーンとの距離 1.5m でも 100 インチサイズで投映できる最大 3,000 ルーメンの広角プロジェクター。注目の Chromecastとの互換性については、側面に備えられた専用窓にユーザー所有の Chromecast を収納できるというというものです。Chromecast を装着しても目立たず、スマートフォンやタブレットのアプリから Google Cast を利用してコンテンツを転送できます。このトレイには別売の Acer MWA3 MHL ドングルや Acer WirelessHD ドングルを収納することも可能で、後者を接続すると 60Hz のフル HD 3Dビデオの再生が可能になるそうです。本体は Bluetooth に対応しており、外部スピーカーなどでオーディオを再生することもできますが、本体には DTS サラウンド対応の 10W スピーカーを 2 つ内蔵しているので音質は良好だと思います。Source : PRWEB


(juggly.cn)記事関連リンク
ポータブルBluetoothスピーカー「Harman / Kardon Onyx Studio」開封の儀
Android Tips : Google+で見つけた写真や壁紙を簡単にスマートフォンの壁紙に登録する方法
Acer、64bitプロセッサを搭載したLTE対応スマートフォン「Liquid Z410」を正式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。