ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、通常版より豪華な「Ascend Mate7 Monarch Edition」を中国で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei が、日本で 12 日に発売された「Ascend Mate7」の特別モデル「Ascend Mate7 Monarch Edition」を中国で発売しました。Monarch Edition は、通常版よりも少し豪華な内容の特別モデルで、カバーガラスにゴリラガラス 3 ではなく、サファイアガラスを採用したほか、内蔵ストレージの容量を 64GB に増やし、外装をゴールドにしています。他の仕様は通常の 32GB モデルとほぼ同じで、6 インチ 1,920 × 1,080 ピクセルの LTPS 液晶ディスプレイ、Kirin 925 1.8GHz オクタコアプロセッサ、3GB RAM、4,100mAh バッテリーなどを搭載しています。Monarch Edition の価格は 4,399 元(約 84,000 円)です。通常版が 3,699 元(約 70,000 円)なので、日本円だと 14,000 円程度割高となっています。Source : Huawei VMall


(juggly.cn)記事関連リンク
Android版YouTube v6.0ではフィルタリング機能がWEBサイト版並みに改善される
YouTubeに動画からGIFアニメーションを作成できる新機能が追加
KDDI、VoLTEによる音声通話に対応した新型Androidスマートフォン「isai VL LGV31」と「URBANO V01」を発売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP