ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京のお土産『東京タワーウォーター』は兵庫県の水

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

東京の新オミヤゲとして売られている『東京タワーウォーター』。東京タワーやお台場などの名所で売られているとのこと。記者は取材で訪れたお台場で偶然発見し、「おお! 東京もついにミネラルウォーターを出せるほどキレイな水になったか!」と思い、東京に住んでいながら1本購入してみたところ、とんでもない事実に気がついた。

なんと、採水地が兵庫県と書かれているのである……。これって、東京で作ったご当地キーホルダーを全国のお土産ショップに配送して売っているようなもの!? 東京で箱根キーホルダーを作って箱根の売店で売っているようなものかーっ!?

この『東京タワーウォーター』は発売されたばかりで世に広まっていないものの、購入者から確実に「兵庫県かよっ!」というツッコミが入ってくるようになると思われる。それとも、そうなることを予想してのネタなのか!? とにかく “東京の新オミヤゲ” と張り紙されつつ売られていたので、東京の水だと思って購入する人は多いハズ。

かんじんの味だが、非常に美味しい。東京の水もこれくらいうまくなればいいのだが、兵庫県に頼っているうちはまだまだ難しそうである。ちなみに、採水地は兵庫県三田市川除というところ。ここの水は美味しいということが『東京タワーウォーター』でわかった。ありがとう東京タワー(このニュースの元記事はこちら)!
 
 
こんなグルメの記事もあります
【発売前レビュー】インスタントラーメン『匠 香味だし塩』
【発売前レビュー】インスタントラーメン『とろとん』
【発売前レビュー】インスタントラーメン『二刀流 濃厚からみ味噌』
ケンタッキー広報「カーネルおじさんは人を呪うような人じゃない」

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP