ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

田辺晋太郎 「本当にあった旨い店」 第十三回 渋谷 スーツァンレストラン陳

DATE:
  • ガジェット通信を≫


渋谷のランドマークとも言えるセルリアンタワー東急ホテルに鎮座する四川料理「スーツァンレストラン陳」。
ここのオーナーは伝説の料理番組「料理の鉄人」の中華の鉄人でもお馴染み超スターシェフ陳建一氏

そして総料理長は陳建一氏の右腕として大活躍の菰田欣也シェフ。

彼もまたスターシェフとしてマスコミに引っ張りだこだが現在もここのオープンキッチンで四川飯店取締役総料理長の彼の腕を振るう姿が拝見できるのが嬉しい所。
陳建一氏といえば麻婆豆腐!

というわけでこちらの店でも極めつけのものが頂けるわけだが、

ただ辛いだけでなく芳醇なコクとサッと消える辛さとまた山椒のように残っていく痺れる辛さが絡み合い癖になる逸品。

これを食べるために日々沢山の人が訪れるのが頷ける。


そして菰田シェフのスペシャリテとも言えるのが青椒肉絲だ。
低温真空調理された和牛のフィレとこれ以上ない完璧な火の通しをしたピーマンを和える新解釈。

汁なし担々麺もコクと辛さの塩梅がこれまた絶妙。
伝統と名声に頼るだけでなく日々研究しているからこそこのような挑戦ができるのだと教えてくれる

そんな料理に出会える「スーツァンレストラン陳」こちらもまた、本当にあった旨い店。

スーツァンレストラン陳

住所:東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル 2F

tel 03-3463-4001

営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00) 17:30~23:00(L.O.21:30)

定休日:無休

予約がとりにくい場合がございます。ご了承ください

 

 

 

田辺晋太郎

1978年11月5日生まれ、東京出身。2001年5月「Changin’ My
Life」のメンバーとしてEMIよりデビュー。その後は音楽プロデューサーとして、俳優の城田優をはじめ海外アーティストなどにも楽曲提供。2012年にはAKB48の渡辺麻友「ヒカルものたち」の作曲を担当しオリコン週間チャート一位を記録。その一方、文化放送「田辺晋太郎あなたへバトンタッチ」TOKYO MX「パ・リーグ主義!」などTV・ラジオでMC・DJといった実績も多方面に富む。MCスタイルは音楽テーマにとどまらず、社会一般に向けた話題など広く対応。また肉のコンシェルジュといった肩書きを持ち、監修した宝島社ムック『焼肉の教科書』は11万部の大ヒットを記録するなど幅広く活動中。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP