ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Cyanogen、CyanogenModのUIをほぼ全てカスタマイズできる新しい「Themes」アプリとテーマを自作できるオンラインツール「Themes Studio」のリリースを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

CyanogenMod の開発元である Cyanogen 社が、CyanogenMod のユーザーインタフェースをほぼ全てカスタマイズできる新しい「Themes」アプリのリリースと、CyanogenMod 向けのテーマを自作できる新しいオンラインツール「Themes Studio」の初期リリースを発表しました。CyanogenMod には以前より「Themes」と呼ばれるテーマギャラリーアプリがプリインストールされており、Google Play ストアで配信されるテーマパックをダウンロードし、端末の外観をカスタマイズすることができます。新しい「Themes」アプリは同時に発表された「Themes Studio」に対応したことで、さらにカスタマイズできる要素が増え、また、カタログ機能も強化されています。「Themes Studio」は CyanogenMod 用のテーマを作成・管理できる新しいオンラインツールです。CyanogenMod アカウントでログインすることで利用でき、壁紙やブートアニメ、アイコン、フォント、UI コントロール部分を独自のデザインにしたテーマパックを作成できます。Cyanogen 社は新機能・新サービスのリリースを記念して、「Themes Design Challenge 」と呼ばれるテーマのデザインコンテストを実施しています。2014 年 12 月 14 日までに「Themes Studio」で作成されたテーマパックを募集しており、3 名の作品が表彰されます。Source : CyanogenThemes Studio


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Googleアカウントの安全性をチェックできる「端末とアクティビティ」機能を提供開始
米Amazon.comで「BlackBerry Passport」のレッドとホワイトの予約が開始。レッドは11月28日に発売予定
Nexus 6の分解レポートがiFixitで公開、修理のしやすさは10段階中7と高い評価

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。