ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマートウォッチ「Pebble」が全アプリからの通知の転送に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android Wear が登場するまでスマートウォッチで高いシェアを誇っていた Pebble が最近のアップデートで全てのアプリからの通知を転送することに対応しました。Android Wear の魅力は全てのアプリの通知に対応しており、アプリによっては特定の操作も可能であるところです。Android Wear ほど高機能ではありませんが、Pebble も全アプリの通知に対応いました。通知の設定は Google Play ストアで配信中の Pebble アプリ最新版で行えます。ユーザーはこのアプリ内で特定のアプリからの通知を無効することもできます。Gmail やカレンダーなど、以前より通知に対応しているものは「All Apps」で有効の場合に通知を 2 重に転送するので、それらは無効化すべきです。「Pebble」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Androidのシステムアップデート画面がGoogle Play開発者サービス 6.5で刷新される
Amazon、$39.99のHDMIスティック「Fire TV Stick」が米国で発売、現在は欠品中で再入荷時期は来年1月15日
カナダBlackBerry、「BlackBerry Passport」のホワイトカラーの予約を公式で開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP