ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【写真】「1万円の食玩」あの『ネオ・ジオング』の実物を見てきた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

バンダイの食玩シリーズの『ASSAULT KINGDOM ネオ・ジオング』、その全高は約400mmサイズ、販売価格は9,990円という異例のスペックで登場した。

食玩はそもそも「お菓子のおまけ」のはずである。
しかし、ここまで巨大な“おまけ”は今だかつて無かった。しかもプレミアムバンダイでの予約販売のみとなっている。

(どの方向かはさておき)バンダイの本気がうかがえるこの製品、この世に1台しかない試作品を撮影させてもらえる機会に巡り合えたため、早速バンダイへと向かった。

でかい!!!!

ネオ・ジオングは、『機動戦士ガンダムUC』に登場するモビルアーマー。スペック上では全高116m、重量153.8tに及ぶ。
『ASSAULT KINGDOM ネオ・ジオング』ではそのスケール感を出すべく、食玩としてはこれまでに類を見ない大きさでの設計がなされている。


一見、規格外のこの作品、実はシリーズの他のMSとの連動も出来るように設計されており、台座周辺にたくさんのMSを飾って遊べるような配慮もなされている(ちなみに通常のサイズは約85mmの手のひらサイズだ)。


付属する宇宙世紀憲章は、ガムケースとなっており、中に3個のガムが収納できるようになっているという謎のこだわり。ちなみに通常の食玩だとガムは1つしか付いてこない。しかし、この『ネオ・ジオング』であれば3つ。言わずとも……わかるな。


見せてもらったこの『ASSAULT KINGDOM ネオ・ジオング』は、試作品ながら圧倒的な存在感を示していた。
400mmという大きさは、デスクに置いて飾れるギリギリの大きさとも言えよう。卓上でそのディティールを堪能したければ、早めの予約をおすすめする。

関連リンク

ASSAULT KINGDOM ネオ・ジオング | プレミアムバンダイ | バンダイ公式通販サイト
http://p-bandai.jp/item/item-1000092826/

wosa / おさだこうじの記事一覧をみる ▶

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。