ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スタバの「To Go カップシナモンロール」が食べやすくてとっても便利!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スターバックスコーヒーでテイクアウトのラテを注文していた時のこと。

ふと目に入ったパッケージ。
「おや?」とレジ横に置いてあったカップを手に取ると……。

「To Go カップ シナモンロール」
テイクアウト専用のシナモンロール!?

シナモンロールが大好物で、中でもスタバのシナモンロールが大好きなワタシ。

そんなスタバの定番人気のシナモンロールを、オフィスやドライブなど様々なシーンで手軽に食べられるように開発された一口サイズのシナモンロールです。

価格は480円(税抜)。
カップにはスターバックスのロゴとシナモンロールのイラストが描かれています。

普通のシナモンロールは270円なので、ちょっとお高いけど、持ち運べて便利だし、どんな味か気になったので購入しました。

原材料や栄養成分についても詳しく記載されています。
カロリーは1カップあたり7個入り、505kcalで普通のシナモンロール1個と比べると若干低め。

標準的なシナモンロールの原材料はこんな感じなのかあ〜、と納得。

蓋を開けると、中にはシナモンパウダーペーストが織り込み、しっとりと焼きあげた4cmくらいの正方形の生地が7個。

巻いてないので「ロール」というより「スクエア」と呼んだ方がいいかも。

クリームチーズ使用のアイシングがたっぷり。
シナモンロールは、このアイシング部分がとくにおいしいですよね!
たっぷりかかっていて嬉しい♪

さっそくひとくち。

味は通常のシナモンロールより、シナモン風味がひかえめかもしれない。でも、とってもおいしい!
シナモンロールはロールの外側と内側の味が結構ちがうけれど、この「To Go カップシナモンロール」はどの部分を食べてもしっとりやわらか。

アイシングが全くかかってない部分と、たっぷりかかった部分とのコントラストもおいしさのひとつ♪

電子レンジで温めると、生地はふっくら、クリームチーズがトロリと溶けてさらにおいしいです!

カップ容器に入っているので、どこにでも持ち運べて手軽にスターバックスのシナモンロールを楽しめるのは嬉しいですね。

友人や同僚とシェアしたら、盛り上がること間違いなしですよ!

関連記事リンク(外部サイト)

ハーゲンダッツ:色々な味が楽しめる贅沢スイーツ♪「バニラクッキーラズベリー」を食べてみました!
イタリア栗がホクホク!「カントリーマアム 焼き栗」を食べてみました♪
ハロウィンカラーのパッケージ♪ モンテール「パンプキン&ホイップのシュークリーム」を食べてみました!

カテゴリー : グルメ 生活・趣味 タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP