ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ボンクラ男子必見!古代の神秘に思いをはせるゲーム?『モアイまわし』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

【モゲラプロジェクト】ゲームピックアップ:モアイまわし

ゲームコミュニティ『モゲラ』から注目のゲームをピックアップするシリーズ企画。今回は、インタビュー記事でも登場したタカヒロウが開発したアクションパズルゲーム『モアイまわし』をご紹介します。

『モアイまわし』(『モゲラ』にて公開中)

神秘の巨石人像、モアイ。その建造の目的や方法、名前の由来すら謎に包まれていることが、人々を魅了し続けています。特に「あの巨大な石をどうやって運び、立てることができたのか」という建造方法については、超古代文明の神秘のテクノロジーの存在を主張する説もあり、モアイの謎は我々ボンクラな男子の心をとらえて離しません。

そんなモアイを回してしまおうという大胆なゲームが、今回ご紹介する『モアイまわし』。その後に『モアイの巣』『モアイの塔』と続いていくシリーズの、文字通り“記念碑”的な第1弾作品です。2004年に『BroadStar(現BROSTA TV)』で発表され、2005年には『shockwave.com(当時)』でリニューアル版が登場して、話題を集めました。『モゲラ』では、新たにアカペラ調BGMをフィーチャーしたバージョンが公開されています。

操作は、クリックも要らないマウス操作のみ。画面内でカーソルを移動させるとモアイがバラバラに回転し、すべてのモアイが正面を向くカーソル位置を探せばクリアとなります。

神秘のテクノロジー、テレキネシスを駆使してモアイを回転させる、超古代文明のロマンに満ちたゲーム!とヨダレをたらしながら期待すると、ゲームの舞台はイースター島から、なぜか名古屋城(?)、お茶の間など、どんどんシュールな光景が展開していきます。そのとき我々は、「面白ければOK」という作者の意図に気づき、このゲームのとりこになっていくのです。

■ボンクラ男子にオススメの記事
タカヒロウ インタビュー
「モアイ」を『ニコニコ大百科』で調べる
2ちゃんでおなじみのFlashゲームイベント『Flash Game Festival ‘09』、ゲームコミュニティ『モゲラ』の協力で開催
偉大なパズルゲーム誕生の瞬間に立ち会おう!『Transmover』
8年の歴史に幕 ― 『Shockwave』が日本でのサービス終了へ

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。