ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ボルボ、新型SUVの乗車体験をVRヘッドセットを通じて提供する新アプリをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自動車メーカーのボルボが、Google が Google I/O 2014 で参加者に配ったダンボール紙の VR ヘッドセット「CardBoard」向けに自動車の乗車体験を提供する VR アプリをリリースしました。CardBoard は スマートフォンを収納して頭部に装着すると、ビューファインダー越しにディスプレイのコンテンツを 3D 立体視できるゴーグル型デバイスです。ボルボがリリースした新アプリは、CardBoqard(や類似した他社のVRヘッドセット)にスマートフォンを収納すると同社の新しい SUV「XC90 SUV」に乗車している体験を提供します。自動車メーカーは自社の公式サイトやモバイルアプリで自動車の外装やインテリアの 3D で体験できるようにしていますが、ボルボのアプリはそれをさらに進化させるようなものになります。今後は VR ヘッドセットやアイウェア型デバイスを利用したプロモーションも活発になっていくことでしょう。Volvo Reality」(Google Play ストア)Source : ボルボ


(juggly.cn)記事関連リンク
外付け物理ボタン「Pressy」のAndroidアプリがAndroid 5.0(Lollipop)に対応
HTC、HTC One GPE版のAndroid 5.0アップデートを来週初めに実施予定
Google、Android 4.1以上にもMaterial Design化された「Googleカレンダー」を配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP