ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

さらなる激辛へ! 『ウマ辛 暴君ハバネロ』『キレ辛 暴君ハバネロ』を発売

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

暴君ハバネロ

東ハトは、『ウマ辛 暴君ハバネロ』『キレ辛 暴君ハバネロ』(78g入)をコンビニルート限定で、『ウマ辛 暴君ハバネロ』(56g入)をコンビニルート以外で、8月2日より全国発売します。ハバネロは、メキシコのユカタン半島が原産とされ、世界中で最も有名な激辛トウガラシです。辛さの度合いには、スコヴィルという単位が使われますが、ハバネロの辛味は、30万スコヴィル! これは、ハラペーニョの約80倍、タバスコの約10倍の辛さに当ります。ただ辛いだけではなくフルーティな香りをもつのも特徴で、攻撃的な辛味のあとに芳しい香りが残る魅力的な香辛料です。

『ウマ辛 暴君ハバネロ』は、『暴君ハバネロ』ならではの刺激的な辛さはそのままに、さらにやみつきのウマ辛さにリニューアルした、カリカリ食感のポテトフライスナックです。香ばしいガーリックの旨みを効かせ、かくし味に昆布やかつお、煮干などを使った和風だしのコクをプラスしています。

『キレ辛 暴君ハバネロ』は、従来の暴君ハバネロの辛さでは満足できない人のための、その名のとおり、ブチギレるほどの辛さが味わえる、ザクザク食感のコーンスナックです。コーンを素材としたパフ生地を使うことで、生地に練りこんだハバネロの辛味がすばやく口の中に広がり、『ウマ辛 暴君ハバネロ』より強烈な辛さが感じられます。また、ブラックペッパーを加え、さらに、かくし味に豆板醤をきかせることで、切れ味鋭く、クセのある辛さが特徴。ハバネロの実を輪切りにしたような形状のパフ生地が香辛料で真っ赤に染まった、見た目も激辛なスナックです。

販売価格は、『ウマ辛 暴君ハバネロ』『キレ辛 暴君ハバネロ』(78g入)が140円前後、『ウマ辛 暴君ハバネロ』(56g入)が100円前後です。

■関連記事
東ハトから『でっかい!キャラメルコーン・バニラ味』『ふとぎりポテコ・ブラックペッパー味』を今夏発売
食べ比べ! 本物『石垣島ラー油』とカルビー『ポテトチップス 石垣島ラー油味』
バーガーキング限定のウマ辛い『アングリーワッパー』で「10辛」を試してみたよ

tukishimaの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。