ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パナソニックがインドで新型スマートフォン「ELUGA S」を発表、ウィンクでシャッターを切れる自分撮り機能も搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パナソニックのインド法人は11月12日(現地時間)、“自分撮り”のための機能を搭載した新型 Android スマートフォン「ELUGA S」を発表しました。ELUGA S は、ELUGA dL1、ELUGA A、ELUGA U に続く 4 作目の海外向け ELUGA スマートフォン。現地では 11 月第 3 週目より 11,190 ルピー(約 20,000 円)の価格で販売されます。ELUGA S も P55 と同様に Android 4.4 (KitKat)ベースのファームウェアを搭載するほか、独自のホームアプリ「Fit Home」、画面を 2 度タップするだけでスリープから復帰できる「Tap Play」、ホーム画面で文字を描くと事前に登録したアプリを起動できる「Gesture Play」、動画を小窓で再生する「Pop-i Player」、片手操作に特化した音楽プレイヤー「Music café」を搭載しています。パナソニックは ELUGA S に自分撮りモードでウィンクすると 3 秒のセルフタイマー撮影を行う「Blink Play」を追加しました。ELUGA S の主要スペックは、5.0 インチ 1,280 × 720 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイ、1.4GHz 駆動のオクタコアプロセッサ(型番は不明)、1GB RAM、8GB ROM、背面に 800 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、2,100mAh バッテリーを搭載してます。セルラー機能は GSM / WCDMA に対応しています。もちろんデュアル SIM 対応です。Source : Times of India


(juggly.cn)記事関連リンク
プラスワン・マーケティング、MVNOサービス「freetel mobile」の提供プランを発表、データ通信は670円+税~、音声通話+データ通信は1,270円+税~
Nexus 6は日本と英国で12月上旬に発売予定
Motorola、Moto G(2nd Gen)のAndroid 5.0アップデートのSoak Testを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP